chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ちょっと散歩のつもりが・・・ :: 2016/03/30(Wed)

桜もチラホラと咲いて来ましたよ。

今日は夫も仕事がお休みでした。

「ちょっと散歩しようか?」とお出かけ。

トレッキングシューズを買ったので 足に慣らしたいし。
ついでに銀行にも寄ろう。
駅の近くまで行きました。

そして 散歩のつもりだったんだけど電車に乗って・・・

sakura20163.jpg
結構 咲いてました!

いろんな種類の桜だね。

sakura20162.jpg

この桜は白っぽい。

sakura20164.jpg

高層ビルをバックに八重桜。
ポムポム ピンク!

ここは・・・

大阪城公園でした~(笑)

sakura20165.jpg

午後 家に帰って来て お昼寝しました。
なんと 幸せなお昼寝。
これぞ 春の醍醐味~






スポンサーサイト
  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
ベランダの隅っこで :: 2016/03/26(Sat)

ベランダの隅っこのアザレア

azarea20163.jpg

こんな場所なのに いっぱい咲いてくれてサンキュー

今、勉強中。

なのに お菓子を食べたり ツムツムしたり・・・
集中力が続かない。

そして写真撮って ブログ書いたりね(笑)

何の予定もない 幸せな休日です。




  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
おかあさんのお鍋 :: 2016/03/24(Thu)

桜の開花宣言も出たけれど 寒いね。
蕾も足踏み。

最寄の駅のホームから

sakura20161.jpg

最近、母にお鍋をもらいました。

ありがたいお鍋だって。
母が長年 愛用していたものです。

その ありがたさは使ってみたら わかった!

おでんを炊いたら すじ肉もトロトロになりました。

無水調理もできて 基本は蓋をしてトロ火調理するお鍋です。
ステンレスで底が厚くて保温性もバッチリです。
安いお肉でシチューを作っても 柔らかい高級お肉のように変身してくれます。

シンプルデザインで主婦もシェフ気分です(笑)

fissler.jpg

フィスラーのステンレスのお鍋です。

母は わたしが嫁いでから購入したらしくて わたしはこのお鍋で作った母のお料理は食べたことがありません。
今は もう時間をかけてお料理することも できなくなって わたしの元にやって来ました。
いつか・・・このお鍋を使う度に母を思い出すことになるのだろうか?
そんな悲しいことも考えてしまいます。

年月を経てもピカピカなお鍋を見て 几帳面だった母を想う。
若い頃の母のエプロン姿・・・思い出す。

ありがとう・・・おかあさん。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
宝塚大劇場でひとり遊び :: 2016/03/22(Tue)

お天気も良いので出かけてみようかなぁ。と思って

どこに行こうかな?

そうだ!
「ME AND MY GIRL」のチケットを発券しに宝塚に行こう~と突然 決定!
チケットは取れたんだけど 劇場発券機で発券設定にしたの。
プリンターが故障中なもんで・・・

この間 「るろうに剣心」を見に行った時は公演後 大混雑で
「キャトル レーブ」もゆっくり見れなかったので
もっとゆっくり見たかったし。
劇場にも行ってみたいしね。

わざとみなさんが観劇中に行ったの。
公演最中なので 人もまばら・・・

デジカメ持参で パチパチしたかったけど
人がいないと目立つ・・・恥ずかし・・・お上りさん状態。

シャンデリアがメインになっちゃったわ。

takaraduka20160322.jpg

無事にチケットは発券できました。

そして キャトルレーブで「カスタマイズCD」を作ってみました。
と 言いましても わたし まだ ひよこちゃんファンなので 
知っている曲も少ないの。

でも、大好きな 大好きなのが ひとつ あるんだ。

それは「ロミオとジュリエット」
スカイステージで見たの。

’12年の月組さんの それは明日海りおさんがロミオを演じている公演でした。
なんて美しいロミオでしょう。
そして 愛希れいかさんの可憐なジュリエット。
何回も録画を見てるの。

「エメ」という曲が印象に残りました。
ロマンティックの極み

ひとりでCD作りに熱中しちゃいました。

こんなん できました。

takaraduka201603222.jpg

何を選んだのかは ひみつ~(笑)

「世界の王」も好きだよ。
あの躍動感は生で見たかった。

スカステで日曜日には みりおさんの「エリザベート」が放送されるね。
一回しか放送されないから 録画 失敗しないか ドキドキよ。

龍真咲さんも好きなの。
知ったばかりなのに退団されちゃうのね・・・
「NOBUNAGA」のチケットは無事に取れたよ。

これから 大劇場に通う日も多くなりそうです。

宝塚って芸名と愛称があるでしょ?

わたしのような 何も知らない人も 愛称で呼んじゃって いいのかしら?
ちょっと気がひけちゃうの。

でも ちゃぴちゃんは ちゃぴちゃんって言えるようになった。

大好きです。

一人ぼっちファンだし あまり良く知らないけど
きっと こういう時って とっても幸せな時期なんだと思います。

これから ちょっとずつ 探検ね。
わくわくしちゃうわ。


  1. 宝塚
  2. | comment:0
プチ・ソウル気分 :: 2016/03/21(Mon)

お友達が鶴橋に行かない?と誘ってくれた。

急なお誘い 大歓迎!

エチュードハウスのクリームも もう切れそうになっていたところ!

今日は鶴橋にお出かけしました。
鶴橋の駅を降りたら 懐かしい匂い。
ソウルの市場と同じだね。
休日だからか 賑わっていました。



テンジャンチゲを食べたよ。
お鍋の中にご飯をドバっと入れたら 相席のおじさんがびっくりしていました
韓国ドラマを見ていると ご飯を入れて食べてる人もいるやんね?

お友達はマッコリも飲んでました。
こんな可愛いコップです。


ピンボケね(笑)

お買い物リスト
セリのキムチ、ホバク(韓国かぼちゃ)のキムチ、サンチュ、えごまの葉っぱ。
ポッサム・・・これは蒸し豚。

それから韓国のお餅と韓国の豆味噌。

そしてね。

枕カバー 韓国の寝具は可愛いねぇ。フリフリです。

バックも買っちゃった!

turuhashibag.jpg
バッグに付けたキーホルダーは値切った(笑)

帰りの荷物は重かった(笑)

お友達に「インサイダーズ・内部者たち」の話をすると「みたい!見たい!」と言う。
少し前まで わたし達 韓国ドラマ「ミセン」を見て盛り上がっていたんだよ。

「専務」も出てるよ。「代理」も出てるよ~って言うと興味が湧いたみたい。
「ミセン」と「インサイダーズ」は原作者が同じだよね。

どんな映画?
スカッとする映画だよ。

わたし、あの映画を見る数日前に気分の悪くなるような話を聞いて
本当に頭に来ていたのだった。

映画を見てから気分が変わったのは確か!

嫌な気持ち、スッキリ!

もう2,3回見たい。

見るつもり。




  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
「Piece Of My Heart」 :: 2016/03/17(Thu)



お天気が良かったので 夫とドライブ。



三井アウトレットのマリンピア神戸より

もうすぐ夫の誕生日。

夫が言った言葉を聞き逃さなかったの。
「ジャニス・ジョップリン、聴きたいなぁ」

あらかじめ用意しておいたプレゼントはジャニス・ジョップリンのCD
ちょっと早いけど ドライブしながら聴きたかったので渡した。

このCMを見て 思い出したんだろうね?
お見通し(笑)
わたしも改めて聴きたいと思っていたところ。




10代の頃、初めて聴いた。
その頃は その歌声の迫力に負けた。
背伸びし過ぎた音楽でした。


今聴くと 若い女の子の孤独を感じる。
27歳で亡くなったんだね。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
「インサイダーズ 内部者たち」この映画 最高! :: 2016/03/15(Tue)


今日 朝イチで観て来た。
お友達とも観る約束をしているんだけど
その日まで 我慢できなくなっちゃったの。ごめ~ん。

「感想

この映画、今まで観た韓国映画の中で一番 面白かった!!」

そして、イ・ビョンホンって 良い俳優だねぇ。

横に誰かツレがいたら 開口一番 そう言ったと思う。

一人で観たので 急いで帰って来た(笑)

映画館のビルを出たら 真っ青な空が広がっていて

「なんて爽快! すっきり! さわやか~~」

大股で歩いちゃったよ。

社会の悪に復讐する硬派な映画だと思っていたんだけど
そして暴力的なシーンで目を伏せるかと思っていたんだけど

どんどんストーリーに引き込まれて映画館にいるという事さえ忘れてたわ(笑)
それぐらいエンターテインメントとして楽しめたし 引き込まれました。

ちょっと事前に聞き知っていた「あんなシーンや こんなシーン」
そこだけ切りとると あれ~引いちゃうわ。とも思っていたの。

でも、あれもアン・サングという人物を作り上げているエッセンスのひとつ。
臭いけどね(笑)
今想うと・・・笑いがこぼれちゃう。

途中で わたしもサングに同化して怒り爆発。
人生で悔しい想いしたことってあるじゃない?誰でも。
そんな感情を思い出した。
悔しい想いをエネルギーにして 思いっきりアクセル踏んだ。
高速道路をぶっ飛ばし~~
突っ走りた~い(爆)
後半はスピードが上がって興奮しちゃったわ。

なんか・・・わたしの方が暴力的だな。

でも、サングはホロっとするような可愛いところがあるんだ・・・
その可愛いところ・・・イ・ビョンホンは上手いね。って思わせる。

ネタばれはしないでね。って言われてるのでストーリーに関しては
許されている範囲で。

ここ、読んでね。

インサイダーズ 内部者たち 映画.comさんより

余談なんだけど
わたし、ほとんど内容も 知らずに観に行ったのね。
そうしたら 韓国映画なので当然 登場人物は韓国の名前で 
それが一度にたくさん覚えられなくて(恥)
最初、相関関係がスッキリわからなかったの。
観ているうちに スルスルと紐が解けるように わかってきました。

検事のウ・ジャンフンと川辺で語るサング・・・
あのシーン。
いいなぁ。

もしも・・ね。

わたしは ずっとイ・ビョンホンさんのファンでしたが

もしも わたしが彼の事、何にも知らなくて
韓国映画にも興味がないままに過ごしていたとする。

それで・・・友達に誘われて この映画を観に行ったとする。

そうしたら・・・

わたしは きっと この映画で 彼に墜ちた・・・

今の年齢の 今の彼に・・・

そんなこと 思った。。。

一本の映画で「俳優の姿」だけで
わたしを取り戻した あなたはすごいね。イ・ビョンホン

わたしの空白が埋まった日。



  1. 映画
  2. | comment:0
明日は明日の風が吹く :: 2016/03/12(Sat)

寒いけれども もう春だなと思うのは 朝 窓を開ける時。

ウグイスの声も聞こえる。

そして 目をみはるほど お花の新芽が伸びていたりするね。

花は絶対に人目に付かない深夜に談笑しているに違いない・・・なんてね(笑)

日ごとムクムクと成長しているんだもん。

我が家の狭いベランダのバラ

今年も花を咲かせてくれるでしょうか?

red20161.jpg

本当に書きたかったことは・・・それよりも・・・
大切な わたしの思い出。
楽しかった事と背中合わせのつらかった事。
また 思い出した数日でしたわ・・・
弱いな・・・自分・・・

それでも 明日は明日の風が吹くさ~~
明日はお楽しみのチケットを取ろう。

母がね。

何もかも忘れて その時だけ夢の世界なの。。。と言っていた。
「あ~、お母さんにも忘れたいこと あったんだなぁ」って思った。

誰にだってあるよね。

がんばるよ!




  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
思い出が胸に刺さるよ :: 2016/03/08(Tue)

某韓国俳優さん・・・あえて そんなふうに名前は出さないでおこうかしら?(笑)

最近、ファンミーティングがあったばかり・・・

わたしは行きませんでした。

人づてに聞いた・・・

エンドロールのところで わたしが写った写真が流れたらしい。
ファンクラブで 時々写真を募集していたから その時のものかしら?

そんな形で わたしは その場に
ささやかに・・・
ささやかに・・・

いたのね。

「もう いいわ」と言ったものの

涙がこぼれちゃう・・・

思い出のかなた・・・

もしかしたら わたしは今もそこにいたかもしれないけれど・・・

あの世界の人間関係は わたしを その場にいられないほど痛めつけた。

映画俳優であってくれて良かった。

わたし・・・違った意味で逢いに行くね。

あなたに・・・

インサイダーズ 内部者たち

上映館が少ないね。
わたしは幸いにも家から 近いところで上映されます。
これが わたしへの「握手」だと思っていい?(笑)
ありがとう。
そして、一緒に行ってくれるお友達・・・
「あなたが わたしにくれた宝物」です。



  1. ビョンホン
  2. | comment:0
その日 わたしは :: 2016/03/05(Sat)

その日、わたしは夫と京都に梅を見に行っていました。

それが「その日」であることも忘れて・・・

ume20161.jpg

北野天満宮の梅園です。

梅の匂い・・・仄かで好きです。
これぐらいたくさん咲いていないとわからないぐらい・・・

ume20162.jpg

梅花祭りも終わって人も少なめでのんびりしたよ。

そんな日がその日の夜 「その日」であったこと・・・知ったよ。
静かに知ったよ。
胸にさざ波も起きることもなく・・・

この10年、ある世界にどっぷり浸っていたけれど
そこで わたしが発見したこと。
それは「わたしって嫌われものなのね」
それだった。
そう知った時から人には期待しなくなった。
表になら、偽名でいいからコメントを書いて・・・そんなことも言われた。
偽名か・・・わたしと繋がっていることは そんなに恥ずかしいことなのね。

自分からメールもしない。
電話もしない。

それでも「その日」のこと、誘ってくれた人もいて
「もし行っていたら・・・会えたかも知れないね。」
なんて言ってくださる人もいる。

仄かな香り。
わたしの周りにも・・・

耐えた日々も もう終わりにしても良いよね?と自分に問うてみた。

春が来たね。

韓国語の学校も4月から新学期。
やっと上級クラスに進みます。
一緒に行こうよと誘ってくれた友達もいたんだったわ!

わたしの長い冬も終わりにするわ。

冬の間、小さな手袋のように わたしの手を温めてくれた人に感謝しています。

ありがとう。




  1. 日々の泡
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。