chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
感情はコントロール不能なのね :: 2015/06/30(Tue)

今日、まだ7時にもなっていない時間です。

我が家の朝食は6時ごろ。

いつものようにテレビを観ていたら!!!

「きゃ~~~っ!」
イ ビョンホンさんが出て来た!

L.Aでワールドプレミアがあるのは知っていました。
仕事で夜の帰宅後も スマホからチェック。
わたしの大好きな ちょっと髪ハラリと額にかかるセクシーな彼を見て
胸が痛い(笑)

まぁね・・「さよなら」の意味。
それは 遠くからの応援しますってことだから・・・

この「きゃ~っ!」が健在であることは確かであります。
条件反射のように一瞬で反応し画面に手を振る 
わたしに自分自身も驚いたがね。

でも、そんな自分・・・うれし~~~
感情って コントロール不能ね。

旦那はんも寝起きにビックリですね。(爆)
でも、メガネをかけて画面を観てくれた。

あら・・・柔道の人に変わっちゃいますた・・・

I 'll be Back
待ってるぜ!
ビョンホン!

夫婦で観に行くね~映画料金、夫婦50割です。

あの人、やっぱ 俳優さんとしてだけじゃなく女心をくすぐる魔性を持ってるね。
いいぞぉ
それは俳優としての魅力のひとつだ。

わたしは しかし 朝から体調不良の下痢ですぅ。
フラフラですぅ。

それでも韓国語学校に行ったよ。
そして、作文も間違っちゃったし~~

でもね。
今日、お友達に誘われました。
ソウルに行かない?

行く、行く~

すぐじゃないけど、今年の秋か来年の春ね。

「そうだ!韓屋に泊まらない?」
「いいね!いいね!」

調べてるといっぱいあるね。
素敵な韓屋のゲストハウス。

外は雨・・・
時々、わたしの心にも雨が降るけど
楽しみ繋いで わたしらしく暮らしています。



スポンサーサイト
  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
晴れ間に咲いたよ。 :: 2015/06/29(Mon)

今日の天気予報で・・・

「明日からは またスッキリしない梅雨空に戻ります。
今日の晴れ間は貴重です。」

はい、はい!
洗濯しました。
お布団も干しました。

家にはお庭もなくて ベランダもしょぼいのよ。

その片隅です。

でも、こんなに可愛く咲いてくれます。

hare20150629.jpg

この一週間ぐらい、昔の事 思い出したりして
ちょっとくたびれたかな?

それでも暗い気持ちになったり凹んだりすることはなかったの。

いろんな事があって わたしも重い気持ちの日々を過ごした事もあったけど
少しでも楽しみを探したり 一人でも行きたいところにお出かけしたりして立ち直ろうと努力したよ。

そして、今・・・
その過程の時間の流れの中で立ち直ったこと。
自信になったかな?

今、NHKの朝のドラマを見てるの。
「まれ」です。
その中で「文さん」が悩む「まれ」に言います。

誰にでも 自分でも見たくない嫌な自分ってあるわ。
それなら 人にはそれを隠したらいい。
でも、自分には隠されへんで~

それから、こんなことも言っていた。

60歳すぎたら 悩んだことも全部笑い話になるわ。

こんな感じのこと、言ってました。

時々・・・ドラマの中のセリフが胸に残るよ。

文さん、カッコイイね。




  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
最終回の続き :: 2015/06/28(Sun)

mimiu20150627.jpg

昨日は友達と「美々卯」に行ったの。
ブログにも書いた 本当に久しぶりに会う お友達とね。
ちょっと奮発して こんなん食べました。
肝心のおうどんが写って無いね(爆)
関西のおうどんのお汁は金色~
特に「美々卯」のおうどんのお出汁は わたしにとっては故郷の味。
幼いころの幸せな記憶を呼び起こす香りです。
ハイ、ちょっと脱線・・・ここから本題です。

その久しぶりのお友達との再会です。
久しぶりだからドキドキするかと思ったけど、普通に・・・再会~~
この「普通」ってところがミソなの。

ドキドキしたりするのは「わだかまり」が残っているからだと思うから。

かつて 頻繁に会っていた時のように
また同じところで待ち合わせをしたのですが
以前と同じように 普通に会えた。

でも、再会するまでは1年半の時間が流れていたんだね。

今日のタイトルの「最終回」
今日、ずっと楽しみにしていた韓国ドラマの「私たち、恋してる」の最終回を観たの。
このドラマはアラフォーの3人の女性の友情や恋を描いていました。
学生時代から友達の3人の女性たち。
玉の輿結婚の一人、離婚してシングルマザーの一人、未だ独身でキャリアを積む一人の3人。
プライドがぶつかりあり
ケンカもするし、それでもお互いを心配したり 励まし合ったり許し合ったり・・・
大人のドラマだったので楽しく見たのよ。

そして「最終回」
ドラマの「最終回」ってさ
あんなにぐちゃぐちゃだったのに
お決まりのように「数年後・・・」て一行を挟んで うまくHappy Endになっちゃったりするんだよね?(笑)

それでね。
私たち・・・リアルの私と久しぶりのお友達との再会も 「一年半後」って一行を流して
わたしにとってはHappy End
そんな感じがしたの。

視聴者には その一行で済まされる年月の間のドラマはわからない。
そして わたしにも そんな「一年半」がありました。
久しぶりに会った友達にも そんな一年半があったのでしょう。
察しました。

これからですか?
ドラマも想像するしかないでしょ?
リアルわたし達も それはわかりませんわ。

でも、明るい気持ちになったのは確かよ。
ドラマと同じように・・・
きっと仲良くケンカして(爆)友達でいるんでしょうね。
だったら いいな。

たった1行で済まされちゃった その「数年後」のような「1年半」
そこには わたしを支えてくれたドラマには登場しないような 友達がいました。
ブログにも書いていませんが・・・
それが その友達に対する わたしの礼儀でした。

今なら、言っても良いですか?
「本当にありがとう」

わたしはブログには何回か書いたね・・・わたし、ひとりぼっちって
でも「わたしは ひとりぼっちではなかった」

今はそう言ってもいいよね?ここで・・・
そして 久しぶりに会ったお友達にも そんな友達がいました。
お互いに詮索なんてしない。
そんな大人になれたかな?

わたしの知らない彼女の友達にも・・・そして、わたしの心の友達にも・・・
本当に心から感謝しますと伝えたい。
ここで・・・

ありがとう

いつか会えますよ。
みんなで・・・
夢みたいだね。
でも、そんな日を わたしは信じたい。

また再び会えました・・・
わたし達を会わせてくれて「ありがとう」


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
スッキリしちゃった! :: 2015/06/23(Tue)

この前の↓の記事のこと。

わたし、本当に書けてスッキリしました。

もしかして、同じファン友さんが 大勢いたら こんな事、書けなかった。
書かなかったよ。
「みんな 去っていくのか?」と思うと躊躇しちゃうからね。

数少ないと言いますか・・・ほんの数人のファン繋がりの方もいます。
申し訳ないような気持ちと 「きっと もう わたしとはお話してくれないよね?」と言う寂しい気持ちもあります。

それでも「私は私」

今までのようにファンクラブ活動に参加したり 遠方ファンミにも行かないと思うけれど
彼は大好きな俳優さんの一人です。
映画が日本で公開されたら 観たいな・・・(でも普通に1回だけでいいです・爆・だって前は10回ぐらい観てたものね)
そんな気持ちには変わりはないよ。

そして、韓国語の勉強も続けるよ。
彼がわたしに残したもののひとつが韓国語です。
語学としては 日本人には馴染みやすくて わたしにとっては とても面白い。
そして、一番難しい関係である国の言葉でもあるよね。

わたし、彼を知らなかったら 今、韓国語学校の教室にはいなかった。

彼から「借りた傘」
わたしには わたしの返し方があると思うの。
ほんのささやかな事しかできないけど・・・

韓国へ行って韓国語で韓国の人とお話したい。
そして、お友達を作りたい。

今日も学校へ行って来ました。
中級クラスにも馴染んで来ました。

間違ってても つっかえても 韓国語でお話するのが楽しくなりました。
間違えて「恥ずかしい」という気持ちも無くなったよ。
間違えたら そこは良く記憶に残るから 今度は間違えないものね。
間違えても 根気よく教えてくださる先生がいるしね~

ある時、一人ぼっちになった 
そんなわたし・・・
人間関係が変わる時って 人生が変わる時でもあったよ。

彼と一対一になった。

何に対して 何をがんばっていたのだろう?
重い気持ち・・・霧が晴れるように消えていきました。

自分の理想がよくわかった。
心地よい場所が よくわかった。

誰とも比べずに・・・

彼の事は一人の俳優さんとして これからは応援していくね。
もう、歌も聴けないかもしれないねぇ。
残念だねぇ。(笑) でも、歌は もう歌ってくれなくていいです。
わたしには・・・
あなたは 俳優だから・・・
あの東京ドームの「約束」を大切に 心に秘めて置きますね~

いいの!
演技さえ観られたらね!

わたしは言いたい。(自分にね)

人に引きずられることはない。
一度、自分の気持ちを良くみつめて 決断したら
そこから新しい世界も広がるから・・・

「孤独」は「自由」でもあった!


失くした友達。
でも「空いた席には 再び 誰がやって来る」
その人が新しい空気を運んでくれたよ。

こんな気持ちになったから・・・再び逢える人もいた。

また「はじめまして」から 始めたいね


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
さよなら そして 幸せでいてね。 :: 2015/06/21(Sun)

「揺らぐ」

きっと その本人は苦しみ 同じところを逡巡して悩んでいるんでしょう。

わたしは今や「揺らぎ」もない。

一旦は「さよなら」
そう言うべきだと思います。

時々、大波が押し寄せてきて 自分でも理解できない感情がやって来る時もあるけど
それは わたしが自分の過去を慈しんでいるんだと思うの。

美しい人の美しい季節を一緒に過ごせて たくさんのものを頂いたよ。
感謝以外のものは 何もないよ。

わたしの人生の何分の一 それはかけがえのない季節でした。
ありがとう。

最後の涙・・・
そんな涙が幸せな涙であって良かったと思います。

大きな山でした。

頂上かと思ったら まだ「てっぺん」はわかりません。

また 気持ちを新たに 一歩踏み出してくださいね。

わたしの心の隅に 今も生きてる思い出の中に
あの日の震えた心の記憶があるよ。

あの時みたいに心震えたら 
また わたしは道連れになりたい。

最後に・・・そんな言葉を残して

心を込めて

さようなら。

わたしは新しい道をもう歩いています。

笑顔で手を振るね。

また逢いましょう。

本当に愛していました。
これから、もう そんな人は現れないね。
わたし もう誰にも恋なんて しない。

「あなたは あなたの幸せを探してね」

幸せでいてね。

さようなら。

  1. ビョンホン
  2. | comment:0
:: 2015/06/18(Thu)

不覚にも 涙・・・



寂しくて避けた・・・

悲しくて避けた・・・

そして、重い荷物を下ろしたようで
わたしは軽やかに暮らした。

今日、そんな重い荷物を一緒に背負った友達に電話した。

本当に久しぶりに・・・
彼女によると
1年半ぶりらしい。
ふと 心によぎったの。
堪らなく懐かしくなった。

電話番号さえ捨てた。
ただ・・・手帳に残っていたの。

アナログな世界・・・
メールじゃないよね・・・直接 話したいよね?
そんな数少ない わたしの心の友達だったよ。
お互いの気持ちがわかりすぎて傷つけ合った。

親しくなりすぎて距離を置いていた。

久しぶりに 勇気を出して電話したら・・・
以前と変わらない声・・・

逢いたかった。
話したかった。

時には離れている時間も必要ってことね。
わたしは 今日、この日に彼女に電話したのも、こんな彼を観れることも偶然とは思えない。

それは・・・きっと縁だ。
そう想いたい。




  1. ビョンホン
  2. | comment:2
蕁麻疹ができちゃったのね :: 2015/06/14(Sun)

毎日、毎日 蕁麻疹が発生して 今 お薬服用の日々なんです。

それほど重症ではなかったようで アレロックとガスターでおさまりました。

なのに 今度は手の平に湿疹ができて とてもかゆいの。
よく見ると水ぶくれになってる~~

お医者さんにもちろん相談しましたよ。

蕁麻疹も湿疹も「ストレスが原因になりますよ」って言われました。
「悩みがありませんか?」って・・・・

「え~~~??? 別にありませんけど」

もしかして 2~3年前のストレスの多い日々のつけが今頃 体に出てくるものでしょうかね?(笑)

水ぶくれは「汗疱」って言われたけど これも重症化すると手の皮膚が剥けて とても大変なことになるらしい。
アナミド―ル軟膏を処方されたよ。
これってステロイドでも強い方のお薬だよね?
2回塗ったら 快方に向かいました。

その後は 水仕事はゴム手袋をして 水ぶくれが破れないように ひたすら二ベアを塗ってました。

あ~、良かった~~
ありがとう
二ベアさん・・・

ほどなく一旦は良くなりました。

ストレスって万病の元ですな。

食べ物で思い当たることがあったの。
更年期以降は骨粗しょう症が心配だったので 好きでもない乳製品をせっせと取っていたの。
ヨーグルトをいっぱい食べていました。
ヨーグルトに入っている菌は生きていて いろんな種類があるけれど
もしかして、私に合っていなかったのか?
ビオチンってビタミンを食べてしまう菌もいるらしい。
こんなことはネットで知りました。
ためしに一切 やめてみた。
そうしたら調子も良くなったよ。
原因が乳製品なんだか ストレスなんだか良く分からないけれど
なんでも無理は禁物ってことね
過ぎたるは 及ばざるがごとしね。
ダイエットも これ以上太らなければ「いいわ~~」ぐらいに考えておきますわ。

一旦は 痒みから解放されました。

さんまさんが言っていたけど
「生きてるだけで 丸もうけ」(爆)

本当に!
もう それぐらいの気持ちで生きていくわ!
図太くね。

bara201506132.jpg
ポンポン咲きのグリーンアイス
今、次々に咲いて和ませてくれています。




  1. 日々の泡
  2. | comment:2
国際市場で逢いましょう :: 2015/06/07(Sun)

kousaiitiba1.jpg

泣いたよ。
そして、同じぐらい 笑ったよ。

韓国映画「国際市場で逢いましょう」

この映画を お薦めしてくださったのは韓国語学校の先生です。

最近、韓国のエンタメサイトもご無沙汰でしたので、この映画のこと、何も知らなかった。

公式サイトを覗いて見たら・・・

何ですと?

わたしの大好きなファン・ジョンミンさん主演でした!
わ~~い!オ・ダルスさんも出てるよ。
そして、懐かしい わたしの映画館・・・心斎橋のシネマートで上映されていました。
これは行かねばね!


kokusaiitiba2.jpg
言うまでもないけど、左がファン・ジョンミンさん。
右がオ・ダルスさん。(子供時代を演じている子役ちゃんが オ・ダルスさん そっくりで 密かに笑ってしまったよ)
シネマート心斎橋のスタッフのみなさんがディスプレイしてくださっていたお写真をお借りしました。
いつも上映作品を愛して このように館内に飾ってくださいます。

この映画の物語をシリアスに描けば、とても重い映画になったはず。
でも、そこに笑いのエッセンスが散りばめられている。

朝鮮戦争でひとつの家族が裂かれてしまう。

タイトルの「国際市場で逢いましょう」は逢えなくなった父との約束でした。
親戚の小さなお店を守って そこで父と妹を待ち続けた家族と その家族を守り続けた男の一生です。

本当は笑ってる場合じゃないんです。
でも、彼は家族の前では いつも笑顔だったのだもの。
その笑顔が涙でかすんで見えました。

市井の名もなき人達は どんなに辛い境遇にあっても 生きていかねばならない。
そこに 少しでも笑いを見つけて 幸せを探して・・・

今は老いた彼が一人で父の服を抱きしめて 一人で泣いた。
隣の部屋には彼が守り抜いてきた家族が笑いさざめきあっている。

「お父さん・・・約束を守ったよ・・・でも、本当に辛かった」

釜山映画祭の華やかな一面しか知らなかった釜山ですけど
こんな物語を語れる人がたくさんいるんだね。

日本でも・・・
父の日を前に 激動の昭和を生き抜いて 家族を守って わたしを守ってくれた・・・
おとうさん・・・
ありがとう・・・

父の背中の大きさに想いを馳せました。

一生懸命に生きた人達・・・

「つらい時代に生まれ、この苦しみを味わったのが子供たちじゃなくて僕たちで本当によかった」
そんなお手紙を彼は妻に送ります。

夜空の小さな星・・・光は儚くても 
どうか その小さな幸せを奪わないで・・・戦争で

そう願わずにはいられない。

「国際市場で逢いましょう」公式サイト





  1. 映画
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。