chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
わたしは待っている びょんほ~ん! :: 2015/02/26(Thu)

スルーしちゃったけど
帰国も到着もリアルで見ていました。

一昔前のような「芸の肥やし」とか 「男の甲斐性」なんて言葉は存在しないみたいなんで
「ええやんかぁ、嫁が許してるんやからぁ」という意見は通用しないんだわね。

世間の怖ろしさを見る想い。
「良く知られた」 そんな立場の重さを想い・・・
似たりよったりの記事ばかりで うんざりしちゃったわ。

でも、映画は公開されるべき。
翻訳で読んだので 細部の深い意味はわからなかったけど・・・
映画を愛する気持ちは伝わったわ。
試練は もしかしたら映画が公開されてから・・・かもね。
でも、わたし、かの国での興行成績は占えないけど
彼の演技は信頼してるから!
個人的に がっかりしないと想うわ。

わたしの10年あまりの足跡が それを断言します。
少なくとも 海外のファンが待っているんだよ。

イ・ビョンホンに石を投げる前に



スポンサーサイト
  1. 日々の泡
バッサリ切った :: 2015/02/26(Thu)

今日は美容院へ行って来ました。

ロングだった髪をバッサリと切りましたわ
心境の変化もなければ 何かをふっ切るためでもなく~~
毛根の健康のため!
そんな おばん臭い理由からですし

ちょっと切ってもさっぱりしないので 一気に肩上まで切りました。
暖かくなったら 襟元の開いている服でネックレスのお洒落をしたいと思います。

今日は結婚記念日。
夜は すき焼きパーティです。
昨日、夫がお肉をもらって来たの。
ゴルフの賞品だけどね。
「賞品はお肉でお願い」と送りだしたら 見事にいただいて帰ってきました。
でかした!!

麦と男は踏んで育てる。
↑ これは美容院で読んだ「Oggi」に書いてあった言葉。
はい! 踏んで育てようと思います!




  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
恋とはどんなものかしら? :: 2015/02/24(Tue)

月曜日は忙しい。
帰ってくるのは いつも9時頃。
それから 大急ぎでご飯の支度をして いつも すぐ食事。

フジテレビの月9なんて 働き出してから縁は無し・・・・

しかし!!
今ね。
わたし、録画も忘れず毎回観ています。

「デート 恋とはどんなものかしら?」

うまく早く帰れたら リアルタイムで観れるんだ~
夫もチャンネルを変えろ~とは言わず、一緒に観てくれる。

重くもなく 肩の力を抜いて 疲れた一日でも 嫌な事があった月曜日でも
まるでお風呂で寛ぐように 観れるドラマだから~

デフォルメされたキャラクターだけど・・・いますわよ。
こんな男の子と女の子。
敢えて 男と女と言わず 男の子と女の子と言うわ。
友達の息子さんや 娘さんに心当たりありますわ。

傷つくのが怖いのかしら・・・
ドキドキより平穏を望むのかしら・・・

恋って素敵なのにね。

毎回、コスプレもあって可笑しいわ。

太郎くん(蛇)に心臓マッサージする依子さんの指先に杏さんの可愛らしさを感じたわよ。
アヒルのようなお口で 巧くんの唱える文学作品の一行にも覚えがあったりして。
楽しいわ。
一度しか行ったことないけど~もっと遊びたかったの。
横浜の景色も素敵。

そして、主題歌も好きよ。

「あなたに恋をしてみました」
恋って魔法みたいなものね。
一生、解けないで欲しかったわ(爆)

この二人、最後は結ばれるんでしょうね。
いやん。絶対、結ばれてよね!
結婚生活も見てみたい!



  1. 日々の泡
  2. | comment:0
ある日 突然 出会った あなたに・・・ :: 2015/02/21(Sat)

毎日の生活は 本当に平凡なんです。
それも幸せってことよね。

そんな ある日、何かに「はまる」って突然 やって来たりする。

わたしにも そんな「ある日」があった。

心を奪われる。
そんな「ある日」

友達にすすめられて観たドラマだった。
「冬のソナタ」が始まりでした。

そして、次に放送された「美しき日々」
同じころ、関西で深夜に放送された「Happy Together」
主演は同じ俳優さんだったのだ。
でも、キャラクターは180度 違う。
一方ではセクシーな紳士。
一方では 粗野でドジな男。
「この人って・・・本当はどんな人?」
墜ちてしまった。。。その人に。。。
一方ではコロンの香りがしそうな男が
一方では汗の匂いさえ漂うようなリアル感。
ものすごく興味が湧いたし、反転するような役をリアルに演じる その人の作品を 
もっと もっと観たい!と思った。

その もっと もっと・・・
まさにハマってしまったのです。
その人に・・・
その人が話している言語さえ、わたしは知りたいと思った。
その人の国にさえ 興味を持って 行ってみたいと思った。
わたしが今、韓国語を勉強するまでに至った原点です。

今は学校で勉強しています。
日本語を自由自在に操る先生に感服します。

そんな先生にも 「ある日」があったのです。
どうして、今、日本にいるのか。
日本語を勉強するきっかけになった「ある日」
それは一曲の日本の歌でした。
一人の歌手でした。

夢中になるって なんて素敵なことよね。
そこを真ん中にして 広がって行く世界は なんて広い。
人生さえ変えた。

わたしの10年に「あの日」がなければ 今、どうしていたでしょう?
人生に「もしも・・・」はないけれど、更年期どっぷりだった可能性もありありよ(笑)
キラキラ輝く この10年あまりの日々。
本当に「ありがとう」としか言えないわ。
出会いが わたしの人生を変えたの。

今日も学校に行って その後、共に勉強する友達と一緒にお昼ごはんを食べて帰って来た。
それだけのことだけど、この小さな縁も その人の人生と重なり
わたしの世界は広くなる。

夢中になることは ある日 突然・・・やって来た奇跡だったわ。

人生を悲観することなんて ないよ~
「ある日」 何が起こるか わからない。

もう人生も半分以上、終わってしまった寿命だけどさ。

わたし、今もわくわくしている。

ある日、突然・・・それは予期せぬ時にやってくる。

芸能人と呼ばれる人のもたらすものは とても大きいものがあるんだよ。

わたし・・・
彼に言いたい。
あなたの作品は あなたの子供と同じだよ。
それが世にでないことほど 悲しいことはない。

どうか大切にしてほしい。
負けるが勝ちってこともある。

そんなことで その才能を腐らせちゃダメだ。
わたしは今では あなたに会いたいとか握手したいとか
もう望んではいないの。
現実のあなたが幸せだったら 良いのです。
興味は もう無いの。正直言えば・・・幸せなら良いよ。
これに尽きる。

でも、次の作品は?って興味は捨てていないよ。

わたしの人生を変えたほど、大きな人。。。

待っているから。。。
どうか 早く帰って来て。。。

スクリーンに。。。
あなたの愛する母国の作品でもね。

それが あなたの握手よ。
わたしの手、握ってください。
あなたの国の言葉、あきらめずに勉強する わたしの手。




  1. 日々の泡
どこかの誰かが・・・ :: 2015/02/19(Thu)

どうでも良いことをつらつら・・・
要するに 今日は暇なんですわ。

そして、朝、夫と話をしたきり 誰とも話をしていない・・・

こんな日は 本当に誰かと話をしたいと思ったりします。

どうでも良いような事を書いたら、どなたかが拍手のボタンをポチってしてくださっていた。

あ~、どなたでしょう?
どこのどちら様なのでしょう?

ブログを始めた時、誰にもアドレスを教えていなかった。
「誰も見ていないよね」
気楽に 書きたい時に書きたいことを書いていた。
そうよ。
自分に語りかけるように。
そうしたら、ある日、拍手のボタンが ひとつ 灯っていた。
忘れもしないわ。
それは 我が家のお雑煮をご紹介した時だったわ。

不思議な気持ちでした。
誰かが見ているのだ・・・
うれしくもありました。

わたしだって、コメントは残さないまでも 楽しみにしているブログがいくつかあります。
境遇も遠く 年齢だって ずっと年下であろう方のブログだったりする。
毎日見ていると「隣のお姉さん」のように想うよ。

がんばれ~って応援したくなる日もあります。

ある時、前のブログで ブログを書くということは まるで手紙を忍ばせて 海に小瓶を流すようだと書いたことがあります。
広い海に流れていく わたしのつぶやき。
そして、わたしも 誰かが流した小瓶を受け取る。

密やかに ささやかに流れていくつぶやきも 一冊の本にしたら そこに わたしの人生があるのかも・・・
ささやかに・・・

pink20150219.jpg
誰かの流した小瓶に込められた 誰かの人生と共に・・・

今日の朝、撮った 我が家のバラ。
一輪 あげたい その方に・・・


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
フカフカな家族 :: 2015/02/19(Thu)

note2.jpg
最近はお勉強モードに突入。

お洒落な文房具がいっぱいある 西宮阪急の文具売り場がお気に入りなり。

ガーデンズのディズニーショップは危険なり~~

また買ってしまった
シューちゃんのぬいぐるみ・・・
ミッキー、ミニーに続き これで3個目。
ピアノの上がディズニーコーナーと化しました。

このフカフカな手触りに癒される~

猫に飢えているんだな。
本物の猫ちゃん、触りた~い。

猫を飼っていた時、わたしは自分のことを「おかあさん」と言い、夫のことを「おとうさん」と言っていたよ。
猫に向かって 「おかあさんが抱っこしてあげる」とか言ってました。
あの感覚って ペットを飼っていないと わからないらしい・・・

実家には猫がいますが、父は わたしのこと、猫に向かって「おねえちゃん」と言います(爆)

ペットはフカフカな家族なり~



  1. お買いもの
  2. | comment:0
わたしは まだ燃えつきてはいない :: 2015/02/15(Sun)

samugyopusaru1.jpg
すごい脂身ですわぁ
しかも食べ放題ですわぁ

samugyopusaru2.jpg
脂身を鉄板の中心に向けて焼くのが鉄則だそうです。
真ん中に穴があるの。
そこから 油は落ちていき 前方の器に落ちる仕組みよ。

こんがり カリカリまで焼くのだよ。

samugyopusaru3.jpg
これで まだ途中。
ニンニクは焦げて来たから お肉の上に避難しました。

バレンタインデーに サムギョプサル パーティ@神戸

夜のお出かけは久しぶりだったので 心踊る~~
暮れていく神戸の街。

韓国語のお教室のパーティナイトでした。

お肉は焼けたら ハサミでチョッキン。

〆は焼き飯。

samugyopusaru4.jpg
辛い青いトウガラシをトッピングして は~ふ~食べました。

彼が教えてくれた事は とても多い。

その ひとつが韓国語。
まだまだ道は遠いのです。
これからも がんばるわよっ

わたしは まだ燃えつきてはいない。

そう想った バレンタインデーでした。
夫はお家で留守番(笑)

おまけ
興味深く 読みました。

韓国映画3.0?:消費される〈復讐〉

「悪魔を見た」
あんな熱さ、わたしの中にもあったんだよな。
今は息をひそめているけど・・・
覗いてみたらドロドロでした(爆)





  1. 日々の泡
  2. | comment:2
曲がり角 :: 2015/02/12(Thu)

今ね。外は荒れ模様のお天気です。
風がビュービュー
電線がピューと鳴っています。

こんなお天気、嫌いじゃないわ。
家にいる限り。

季節が変わる時、いつも こんなお天気がやって来る。
春が近づく 足音のような気がします。

嵐の後に暖かい日々が来ますように。

彼の元にも・・・

災い転じて福となす。
そんな言葉もあるじゃないですか?

彼も 人生の曲がり角を曲がったのでは?

わたしのいるところより 1歩も2歩も先に進んでいるんだと・・・そう感じます。

もっと広い世界を見ている。

わたしも 人生の曲がり角を曲がりました。
ささやかに・・・でも、個人的には大きくね。

もう これから誰にも恋なんてしないわ。

人生 最後の恋人 イ・ビョンホン・・・

そんな文章を あるところに残した時、不覚にも涙がこぼれそうになったよ。

いつか また わたしの人生が 彼の人生と交わったなら
その時は一生 愛するよ。

でも、今は ちょっとお休みしたい。
思えば 思うほど つらくなるし、わたしは想うことをやめてしまった。

でも、元気だよ。
わたしは わたしの人生を歩くよ。

そして、また 「惚れちまったやろ~」って言わせてくれたら本望です。

美しいまま 思い出の中に閉じ込めてしまったのね。
そのまま・・・そのまま・・・
わたしの思い出の中に・・・いて・・・




  1. ビョンホン
  2. | comment:0
チューリヒ美術館展に行ってきたよ :: 2015/02/11(Wed)

2月10日 火曜日@神戸市立博物館だよ。

zurich201502101.jpg

前売り券を買っていなかったので並ぶ覚悟で厚着していきました。
平日だし、寒かったから?
それに丁度、ランチタイムだったからかしら?
並ばずに入れたよ。

原田 マハさんの「楽園のカンヴァス」を読んで、
「アンリ・ルソーの絵を見たいね」って夫婦で話していたんだよ。

大きなルソーの「X氏の肖像(ピエール・ロティ)」がお出迎えしてくれました。
つつましい暮らし、それでも古いキャンバスを買って絵を描き続けた 優しいルソーさ~ん
本を読んでいたら 親愛なるアンリ・ルソーな気分(笑)

ロビーに写真撮影コーナーがあったので ちょっと遊んだ。

zurich201502102.jpg
ちょび髭を付けて 額縁の中に収まる人(爆)
わたしは恥ずかしかったから 誰もいない時を見計らって写真を撮っただけです。

zurich201502103.jpg
ゴッホの「サント・マリーの白い小屋」のセットもありました。

音声解説の機械も借りて ゆっくり見てきました。

モネの大きな「水蓮の池」は夕暮れの中の水蓮でした。
ずっとずっと昔、わたしも若かったころ、明るい日射しの中の「水蓮」を見たことがあった。
夕暮れの水連は晩年近くの作品ですって。
では、以前に見た明るい水蓮の池は お若い時の作品かしら?なんて考えながら見ていました。

眺めていると絵画って「窓」みたいだと思った。
そこから、違う世界に入っていける「窓」

いろんな「窓」を開けて、時には海をかけぬける潮風の匂いを感じたりしました。
抽象画からは音楽が聴けるのね?
これは初めて発見!

夫婦で一番 心魅かれた作品はどれだった?と告白しあう。

わたしはルネ・マグリットの「9月16日」

zurich201502104.jpg
これはチラシの写真です。
本物はもっともっと深い色。

眺めていると首筋に秋の風。。。
シーンと静かな野原にひとりぼっち。。。

夫はね。シャガールの「パリの上で」

parinouede.jpg
亡くなった奥さんとのパリの楽しかった生活の思い出ですって。
セーヌ川の黄色が思い出の輝きかしら?

ふ~ん、あなたって意外とロマンティストなのね(爆)
夫の意外な好みも新たな発見でした。

美術展を後にして、大丸の地下の食品売り場で お惣菜をたくさん買った。
中途半端な時間に見に行ったので お昼ご飯は食べ損ねちゃった。
帰りの車の中でケーニス・クローネのお菓子を食べながら帰った。
夕暮れの山手幹線も良い感じ。

夜はワインで乾杯・・・
楽しい一日でした。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
四葉のクローバー :: 2015/02/05(Thu)

四葉のクローバーを見つけました。

yotuba1.jpg

見つけた場所は「お花屋さん」
鉢植えで売っていたの。
全部、四葉のクローバーみたいなんだけど~~

これが本物の「四葉のクローバー」なんだって。

日本では三つ葉は「希望」「信仰」「愛情」の印。残る一枚は「幸福」のシンボルと言い伝えられてきました。
自然界ではシロツメ草に四葉が見つかる確率は10万分の1と言われています。
ブラッククローバーやオキザリスとは全く別物です。


これは鉢植えについていた説明・・・
では、これはブラッククローバーか オキザリスなんでしょうかね?

小学生の頃、学校にはたくさんのシロツメ草があって、その中から四葉のクローバーを見つけた事があります。
10万分の1だったのか?
幸せって 身近にあると気がつかなくて・・・本当は10万分の1に等しい ありがたいものなのかもしれないね。
今、世界を取り巻く現実を考えて・・・思うよ。

昨日、日向ぼっこさせたバラの蕾を夕方見たら 開いていました。

kaori1.jpg
とっても 良い香りで びっくりしました。
咲きたては 香りが立つのでしょうか?

今日は久しぶりにデパートへ行きました。
もうすぐバレンタインデーだから チョコレートを買ってきました。
なかなか手が出ない高価なチョコレートも試食しちゃった~
買ったのは お財布と相談して ちょっとだけ普段より贅沢で済ませました。

お友達へ手紙も書いた。

穏やかな今日・・・これも10万分の1の幸せ。
なんだね。
夕日がきれい。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:4
絶妙なタイミング :: 2015/02/04(Wed)

朝っぱらから「もうカード会員はやめよう」と思って
解約の方法を調べにファンクラブに行ってみた。

そして、驚いた!
なんというタイミング~~

あちらは暖かそうで いいわね。ふん
なんだか、彼とは切れない縁があるのか?勝手に想うし

それでね。カード解約のこと、すっかり忘れて帰って来たの・・・バカ、バカ~~
まっ、いいかぁ
でも、次回の更新は よ~く考えてみたいわ。マジで。

今日は立春ね。
良いお天気。 夫はゴルフへ出かけて行きました。

鉢植えも日向ぼっこさせました。

rissyun2015.jpg

これはエアコンの室外機の上なんだ。
日向ぼっこ中は エアコンが使えません。
南向きなので日が照っている日は 室内もそんなに寒くないので助かります。

わたしは韓国語学校の宿題の作文をしなくちゃ~~
韓国語に翻訳する以前に 日本語で書くネタがないよ。
あまり難しいことを書くと約せないし 悩むわ

昨日、ラインで学校の友達から連絡をもらいました。
プログラムの日程が変更になったそうで、わたしも中級に進めることになりましたわ。
厳しい先生にビシビシ鍛えていただこうと思いますっ ほんまかぁ?
(泣いて初級に逆戻りしても 笑わないでね)

最近、よくブログ更新するようになったのは・・・
「にほんブログ村」で 同じような年代の主婦の方のブログを拝見するようになったからなの。
みなさん、本当に楽しそうにブログしていらっしゃるわ。
わたしも つれづれ 楽しく書こうと思ったのでした。
お会いしたことのない方のブログでも、毎日見ていると友達みたいに親しみがわくね。
ある日は「がんばって」と思ったり、「わ~良かったね」と思ったり・・・

結局、わたしって、淋しいのね

私信です。
mちゃんへ
「오늘도 춥네요」
うれしかった~ありがとう。



  1. 今日のわたし
寒さに負けました・・・ :: 2015/02/03(Tue)

今日は節分。
恵方巻き 食べようと思ったけど、寒くて、寒くて~
冷たい巻き寿司は嫌だよぉ~な気分でした。
それに、昨日炊いたご飯も残ってるし。

お鍋にしよっと!
白菜もおネギもお豆腐も冷蔵庫にある。
今、タラが旬だもんね。
はふはふ いただくことにしましたわ。
お鍋の〆は雑炊にしよっと。

今日、ブログのテンプレートを変えてみたの。
気分一新したくてね。

わたし、あのファンクラブを見て、心 折れたわ。。。
(わかる人にしか わからない話だけど)
優しくありたいと思ったけど、今日、ポキっと心が折れたわ。

今日ね。
BSプレミアムで放送されていた「もうひとつのニュー・シネマ・パラダイス」という番組を観たの。
「ニュー・シネマ・パラダイス」はわたしの大好きな映画です。
監督さんがロケ地でもあり、ご自分の故郷でもあるシチリアで 映画の裏話を語ってくれました。
番組の中では、映画の音楽がBGMに使われていました。
わたしの気持ちが「愛のテーマ」を聴いて 飛んで行きました・・・
この映画の「愛のテーマ」には忘れられない思い出があります。

その思い出・・・・

会場のざわめきや 歓声が蘇ってきました。

ただただ・・・わたしは番組とは関係のない涙に濡れていました。

これまでのこと、何の後悔もないよ。
楽しかった~~~

思い出だけ 大切にしておこうっと!
別れた彼の思い出を抱きしめるように。





  1. 日々の泡
今年はこれでいくか? :: 2015/02/01(Sun)

誰とも会いたくない日だって あるでしょう。
誰とも話したくない日だって あるわよね?
そんな日々を わたしも数年前に経験したよ。

求めている時は寄って来るけど、要らなくなったらポイみたいな・・・
悲しいかな・・・これが世間ですね。
友達じゃなくて、世間だったわ。

しかし、時の経過はありがたい。
もう そんな事、どうでもよくなりました。

春を待とう。

静かな生活。
優しくなりたいと心から想う。
わたしにとって意地悪だと思える人にも、少し心を開いたら、あちらからも歩み寄って来てくれた。
そんな発見、こんな年になってもしたよ。

今年の目標。今頃だけど・・・
「自分に厳しく、人に優しく」だな。

寒さの中でも 蕾をつけた。
可愛い わたしのバラをみながら・・・
つれづれと いろんな事、想う。

tubomi20150201.jpg


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。