chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
勇気がいるけど・・・飛び込むよ。 :: 2015/01/31(Sat)

今日は韓国語学校の日。

4月からのプログラムも発表になって、今度は「どのクラスにいく?」って お休み時間にお友達とお話しました。
みんな、お仕事もあるからね・・・
わたしも文法の中級に進みたかったけど、都合がつかないの。
でも、中級の教科書も 家で勉強済みなんだ。
予習のつもりだったんだけどね。

唯一、行けそうなのは会話クラスなの。
あ~ん・・・
会話って 日本語でも苦手なんだけどな(爆)
でも、そのクラス以外 行けそうもないよ。
しかも、初めての先生だよ。
御挨拶程度の面識はあり。
可愛らしい女性の先生です。
印象は「好き」 
お話しやすそう。
でも、授業では 結構厳しいらしいよ。。。

「う~ん」 どうしよう・・・
でも、決めた!!!
授業は厳しくても いいよ!!!

わたし、グータラだから
厳しくされないと覚えないからね~
お友達ともバラバラになってしまうけど

飛びこんじゃうか?
うん、飛び込もう!
今の友達だって、最初は みんな初対面だったんだもんね。
また、新しい出会いがあるかも?って楽しみにしようかしらね~

ハードル、ちょっと高くして飛ぶことを決めたよ。

春ってスタートの季節だね。
不安と期待の入り混じった気持ちだよ。
のほほ~んと主婦してたから、忘れてたよ。

おまけ
hanakannzashi.jpg
花かんざしがいっぱい咲きました。
蕾も可愛いね。
お花は南の陽が射す方ばかり向くんだよ。
鉢を回転させてみたくなるけど、それは意地悪?(笑)



スポンサーサイト
  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
京都で散歩 :: 2015/01/29(Thu)

昨日は夫の休日でゴルフにも行かない日だったの。

そんな日は 雨が降っていない限りは いつもお決まりのように「どこかにドライブへ行こう」と言いだす。
昨日は とっても寒かったので わたしは家にこもっていたくて「嫌だなぁ」と思ったんだけど・・・

ふと、思いついた!
お正月にNHKのBSプレミアムで放送された「京都人の密かな愉しみ」という番組を観た方はいるかしら~?
先日も再放送されていました。

わたし、この番組がすごく気にイって 録画を5回ぐらい観たの!
実際に存在する京都のお寺や和菓子の老舗を舞台にして
オムニバスドラマになっているんだけど、京都ガイドにもなっています。
それも、ありきたりのガイドブックには載っていないような・・・

せかせかして 心が忙しい時、寝る前にこの番組を観ると京都のお寺の縁側に座ってお庭を眺めているような心持ちになって はんなり静かになりますのよ。

この番組を思い出して、「じゃ~京都に行きましょう」ということになりました。

このドラマに登場した泉涌寺の「雲龍院さん」を探して行ってみました。
ドラマの中では、このお寺の跡取りのお嬢さんを 中村ゆりさんが演じていらっしゃったの。

デートの帰り、タクシーで彼に送ってもらいます。
「どちらまで?」
「泉涌寺まで行ってください」

泉涌寺の門のあたりにタクシーが着きました。
「この辺ですか?」
「門の中に入ってください」

そこからお寺の中の木立の道を奥へ奥へと進んでいきます。
「お宅って?もしかして雲龍院さん?」
驚く彼・・・

タクシーを見送りながら、お嬢さんはつぶやきます。
「もう 彼から連絡は来ないだろう・・・」

伝統を守る重さ・・・そして誇り。
結婚もなかなか大変なんだなぁ。
男の人とお付き合いするのも大変なんだなぁ。
そんなドラマでした。

前置き、長いね(笑)

まぁ、そこに行ってみたわけよん。

kyouto2015011.jpg

すぐ近くに大きな道路があるのですが、横道を入ると静かな佇まい。
突き当たりに大きな門がありました。
中はかなり広い。

お寺の中をお散歩しました。

しかし・・・さむ~い

日が射したかと思うと小雪もチラチラ

kyouto2015012.jpg
苔に雪

kyouto2015013.jpg
ここが雲龍院さんのお玄関ね。
本当に表札もありまして・・・ドラマをリアルに感じましたわ。

ブラブラして、泉涌寺のお庭から繋がっている今熊野神社にも行ってみて
kyouto201514.jpg
これは神社に通じる小道です。
この時は青空ですね。

ただ、それだけで帰って来たのでした。(笑)

番組の中で 京都のお料理も紹介されていましたが、「九条ネギとおあげさんのぬた」は作ってみたの。

そして、京都府立植物園もロケ地にありました。
とても懐かしかったわ。
夫とお付き合いしていた頃、よく行きました。
入園料も安いし、貧乏学生にはありがたい。
そして観光客はいませんから、とても静かに紅葉を楽しめます。
京都に住んでいた期間は短い月日ですけど、ちょっと地元民の暮らしもしたのよね。

梅が咲いたら、また京都に行きましょう。

今日のおやつは昨日、買って来た 生八つ橋。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
日向ぼっこのピンク :: 2015/01/24(Sat)

foreverpink.jpg

先日 我が家に嫁入りしたバラ
元気に花開いて良かったよ。

陽のあたるところに置いてあげました。

寒くても、確実に季節は動いているんだなぁ。
近所の桜の樹を見ると 小さなぷっくりが・・・・芽だよね?

スーパーで新じゃがをゲット。
今日はコロっと小さく丸いじゃがいもで肉じゃがを作りました。
絹サヤの緑で飾るよ。

書きたいことは いっぱいあるんだけれど・・・
お友達のブログでお話して来ちゃった。
そんな場所があること・・・ありがたいなって思いながら。
肉じゃがを作ったの。
息詰まっちゃいそうだったんだもん。
いっぱい書いちゃって みあね。そして こまうぉよ。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
黄色いバラの名前に託して :: 2015/01/22(Thu)

foreverrose20150122.jpg

今でも こんな大きなお花がベランダで咲きます。
ある程度 開いたら切りとって お部屋で一輪ざしにしています。

黄色いバラは「フォーエバーローズ」という名で売られていました。
フォーエバーローズにも いろんな種類があるみたい。
これは何ていう名前のバラなんだろう?
すごく丈夫!
次々に立派なお花を咲かせてくれますよ。

昨日、また このお花を買ったお花屋さんに行ったら ピンクで真ん中がオレンジっぽいフォーエバーローズを見つけたの。
しかもセール中で安かった!
またお天気の良い日にお披露目したいです。
植え替えたばかりなのに 今日は雨で可哀想です。

彼の事は・・・

>>続きを読む

  1. 日々の泡
  2. | comment:0
赤ちゃんができました :: 2015/01/19(Mon)

赤ちゃんができました!

もちろん、わたしじゃないわよっ!

イ ビョンホンさんが4月にパパになるそうです
これ、もちろん 悲しくて泣いてるんじゃないわよっ
涙がポロポロ・・・

今、仕事から帰ってきたばかりなの。
このニュース、知ったばかりなの。

良かったねぇと言う気持ちと、ミンジョンちゃんに この涙、あげる!

わたし、実を言いますと・・・彼女に親しみを感じたことって今まで あまりなかったの。
一度も ビョンホンさんのファンに言葉もなかったし、遠くによそよそしく感じてた。
女優さんとしても ほとんど知らなかったしさ。
でも、やっと 彼女からメッセージをもらったような気持ちです。

こんなおめでたいこと、もっと早くお知らせしたかったでしょうに・・・
ごめんねって わたしが謝ることじゃないけどさ。
謝りたい気持ち。

大切な時に よく耐えたね。
泣けちゃうよ。
いけないパパだね。。。
赤ちゃんが「パパ、目を覚ませ~」ってやって来たような気がするよ。

前の記事に「あなたの幸せを探してください」って一文にビョンホンさんへの全ての気持ちを込めたの。
ほら・・・幸せは そこにあったじゃない!
大切にしてね。。。

そして、早く映画の公開 決まらないかなぁ。
「春」が待ち遠しいです。


  1. ビョンホン
  2. | comment:2
男って、まったくね・・・ :: 2015/01/17(Sat)

ミニスカートのお姉ちゃん・・・夫の視線が その足を捉える。
そんなことは日常茶飯事で・・・妻はそれを見逃さない。
しかし、夫は それに妻が気付いていることも知らない。
男って・・・まったく~

お酒の席で お接待する女性にエロチックなトークをしたら・・・
わたしだって 嫌だよ。
そこまで家以外で 酔うな!バカやろ~でありますね。
確かに 軽率だったよ。

しかも、あ~、あなたは一般人ではありませんでした。
人々の称賛を浴び、大きな愛を受けた大スター。
その国は「道徳的」に あの国では「公人」と呼ばれる人の道徳に とても厳しかったんだね。
その国で戦って来たあなたは よくわかっていたはずでしょ?

思い出すよ。
結婚に大きな夢を持っていたよね~
「アイシテルなんて 一回しか言わないよ。」
これも可愛い。
新婚第一日目のご飯?
そんなことより ゆっくりしたいな。
これも可愛い。

ある時、「妻って現実的・・・恋人の方が夢があっていいんじゃない?」
そんなこと言う あなたを知って
結婚の現実を知って退屈ですか?って思ったりしたよ。
幸せって退屈なんだよ。
失くしたら わかるんだ。
幸せの形。

かつて 情熱的な恋をしている彼の瞳を知っていた。
それは あの若さの最中の恋でした。
落ち着いた年齢になって 出会った縁は 静かに何もかも許して寄りそっていてくれる人ではなかったの?
その人の温かい手に涙が溢れたと話してくれたではないですか。

わたし、あなたが結婚した時、つらかった。
もう たった一人の人のものになってしまったんだなぁって。
その時、自分の気持ちを整理したよ。
まるで自分の恋人のように思ってしまった わたしの気持ち。
寄りかかるつっかえ棒のように わたしは心の支えにしていたな・・・
それは わたしも現実の幸せを見逃していたとも言えるの。
あの時のわたしの涙・・・ 幸せな結婚生活を送ってもらわなくちゃ。
わたしの涙は何?
少しずつ、痛みを伴いながら 自分の気持ちを整理していったら 行きついたところ。
そこに残ったものは 「あなたの映画は いつまでも観たい。あなたの演技はきっとわたしの心を動かせてくれる」
そんな気持ちだよ。
今は、シンプルに俳優としての あなたのファンです。
ハリウッドのブロックバスターに名前を連ねる あなたを誇らしく見ました。
でも、好きなのは韓国映画の中の あなたなの。
あの国の情緒で きめ細やかな演技をする。
それが あなたの真骨頂だわ。

息抜きをする場所は お家以外になく いつもスターとしての振る舞いを求められるのは重くて疲れるのかもしれない。
それはあなたの宿命だね。

星は光を受けて輝くの。
スターは人の愛を受けて輝くんだ。
その愛を失くしちゃったの?

3年の求刑が1年2カ月になってしまったのは 道徳的にあなたにも非があると言うことなんだね。
部屋にも行っちゃったのもいけないけど、すぐに部屋にも入れてしまうような女性だから軽く見られるんだって思う わたしは変かなぁ?
しかも恋心なんてなく・・・お金目当てだったんだから。
私的なメールのやり取りを 裁判中にリークした家族のモラルも疑問だよ。
そこは責められないのね。
理不尽だわ。
25歳の女性を20歳年下だから「幼い」なんて言うのも理解できないわ。
文句もつらつら言ってしまったわ。

「白夜」の役が欲しくて 監督さんのお家まで訪ねたよね。
デビュー作で 「いつかPDが車のドアを開けてくれるようなスターになってやる」とがんばった。
そんないろんなこと・・・過去のこと 思い出したよ。
一段ずつ昇って来た階段には ファンの夢も一緒にあったんだ。
もう一度、また昇ろう。

わたしは あなたの素晴らしい姿も知っている。
男らしさも 優しさも・・・
強さも・・・
そして、ふと漏らしたら弱さも見逃さなかったよ。
ありのままの姿も・・・
一生懸命で・・・
 時々、隙ありさえ愛した。
完璧でない姿も 愛らしく思って愛したよ。

あなたの幸せを探してください。
わたしは いつまでも付き合います。
傷ついても 捨てられても。

わたしが出会ったチャーミングな男。
今、傷だらけ・・・
そっと肩を抱いてあげたい。
男って まったくね・・・

赤裸々に書いちゃった~
コメント欄を開ける勇気がございません。
ごめんなさい。

  1. 日々の泡
1月17日 :: 2015/01/17(Sat)

今日は阪神・淡路大震災から20年目。

あの時間に手を合わせました。
震災で家も家族も失くさなかったわたしは 毎年、この日に何かを書くのはいけないような気がしてしまいます・・・
去年は何も書きませんでした。

ご家族や大切な人をなくされた人の「1月17日」とは 全然重さが違いますもの。

今も国道二号線を神戸に向かって車で走ると 震災前の懐かしい景色が心に浮かぶよ。

この20年、大きな喪失感を抱えながらも 一生懸命に生きて来た方々の心を せめて想像の中でだけでも想います。

震災後、連絡がとれなかった神戸の妹が実家に帰って来た日のことを思い出す。
お玄関で家族 抱き合って泣いた。
かけがえのない人の温かさ・・・今 側にあることにも感謝しなければ。

今日は追悼の気持ちで 静かに過ごそうと思います。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
おっかぁの味って? :: 2015/01/12(Mon)

年末に放送されていた「花子とアン」のダイジェスト版を録画しておいたの。

夫婦で楽しく見ました。
ダイジェストといっても 何時間あったかな?
かなり長かったです。
夫も年をとったのね。
涙もろくなったのね。
途中、ウルウル~(爆)
こりゃ、笑えた~
わたしも花子の甲府の「おっとぅ」と「おっかぁ」の子供を想う情にホロリ~

あの 家族みんなで囲む囲炉裏の「ほうとう」が うまそうです。

そんな時、スーパーをうろついていたら発見!

houtou1.jpg
早速 作ってみました!

やはり かぼちゃは入れなくてはね。
ちょっと煮くずれて お出汁に甘みが混ざっていい感じだね。

houtou2.jpg

京都の七味と九条ネギをトッピングしていただきました。

そして、林真理子さんの「白蓮れんれん」を読み、今は「赤毛のアン」を久しぶりに読み返しています。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
6日も経ってしまったわ|・ω・`) :: 2015/01/06(Tue)

|・ω・`)そぉぉっと (*/ω\*)

年が明けて6日も経ってしまいました。
ごきげんよう!(爆)
まだ新年のご挨拶をしてもOKなのよね?

明けまして おめでとうございます。

そうそう!
わたし いつも言い忘れて・・・ブログを閉じてから「しまった!」って思うのよね。
拍手コメントをいただく方々に心からお礼を申し上げます。ぺこり
クリスマスにも 新年早々にも お言葉をありがとう。
コメントを読ませていただいて ブログしていて良かったなぁって・・・
いつも思います。

お正月は3日連続で 違う神社に初もうで。
元旦は7.3キロ 歩いて行きました。
二日目は 6.1キロ 歩いて行きました。
3日目は山の中腹の神社だったので さすがに車で行きましたが よく歩いたお正月でした。
本当に寒い三が日でしたけど 普段 歩かないから 清々しい気持ちになりました。

今年は久しぶりにおせち料理も手作りしましたよ。
でも、お煮しめだけで・・・(笑)
海老は海老フライに化け・・・鯛はお寿司にしちゃいましたわ。

後は本を4冊 読み テレビは録りためて置いた番組を夫婦で観てました。
心に残ったのは NHKで再放送されていた高倉健さんのドキュメンタリー番組。
「プロフェッショナル」って番組だったかなぁ?

その中で健さんがおっしゃるの。
「演技はテクニックではなくて 生き方」って・・・
番組を観ていて 背筋が伸びるような気がしましたわ。

そして、遠くにいる同じ俳優を「業」にしている「彼」を思い出すことになりました。
つらい経験も無駄にせず 血や肉にして これからの演技にますます深みが加わることを期待します。

おせち料理の写真でも残して置こうかなぁと思いましたが、ちょっとネットでウロウロして
素晴らしい手作りおせちの写真を見てしまって くじけた~~(爆)

ブログをして何年かな?
毎年、お雑煮の画像を残して来たので 今年もお雑煮だけ置いておくことにします。

2015ozouni.jpg

良い一年になりますように・・・


  1. ご挨拶
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。