chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
最近のお楽しみ :: 2014/10/30(Thu)

お天気が良くて 主人がお休みの日は よく神戸の海に行きます。

ここはアウトレットでお買い物もできるけど たいていは買い物もしないで ボ~ッと海辺でランチ。

umi20141029.jpg

神戸まで行く途中の美味しいと評判のパン屋さんでサンドウィッチを買って お外で食べるのもいいね。

最近、わたしの楽しみ。
それはNHKの朝のドラマ 「マッサン」なんだ。
NHKの朝のドラマをみるのは 「おしん」以来なんだよ。
何十年ぶりなんだ?(笑)

ヒロインが外国の女優さんだと知って 興味を持ちました。
日本語のセリフを心を込めて演じているのに本当にびっくりしました。
元々、日本語を話せた方じゃないのに~
それに とてもキュート!
そして、とても美しい涙を流すの。

マッサンの その道をまっしぐら~なところも可愛く思えます。
熱いね~

NHKのサイトを見たら
「二人で、生きていくと決めました。」とタイトルと共に書いてありました。
国際結婚が珍しかった時代に 遠くの母国を離れて 日本に来たエリーの決意に「結婚」の意味を感じました。
今でも、結婚って人生を二人で生きて行くってことだよね。
言葉にすると簡単だけど・・・それは長きにわたる物語~(笑)
この世を去る時まで続く物語を二人で作っていけたら それは幸せな結婚だったと言えるかな。
何があっても 愛し合って乗り越えていく・・・

今週は「内助の功」のお話。
エリーちゃんにはよくわからない日本語だったけど キャサリンや近所の奥さんが教えてくれました。
そして、今日、マッサンが知らない間に こっそり用意したウイスキーに合うお料理を手作りして マッサンを助けました。

高視聴率らしいから 見ている方も多いはずね。

昔の事だから、「女が口出ししちゃいけません」って言われることも多いけど、優子さんがよく口にする「自分の仕事」を果たしたね。
女は影に・・・それでも 自分のできることを夫にために出しゃばらずに果たす。

専業主婦に近いわたし・・・
毎日、毎日、家事はつまんないけどさっ
夫が家に帰って来た時、せめて笑顔で美味しい夕飯を作って迎えてあげるのも「内助の功」か?(笑)

ドラマの時代を考えれば・・・これから 戦争もあるはず。
外国人のエリーちゃん・・・どうなるの?
なんて、いろいろ考えちゃうわ。

二人で これからどんな人生を歩んでいくのか 楽しみよ。

ところで、このドラマのモデルはニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝さんだそうで
ニッカのサイトも見たりして楽しんでいます。

そして、つい(笑)

yoiti.jpg
ニッカのウイスキーも買っちゃったりして~~
酔っぱらっていたのか? ピンボケ写真ね。

マッサンの言うとおり! スモ―キ―フレーバーだわ。

どんなお料理に合うかしら?と思っていたら!
今日の放送でエリーちゃんと優子さんが教えてくれましたね~
確かに! 
アジの干物にも合いそう。

「余市」を飲みながら・・・北海道の小樽のニッカバーに行きたいね、今度の旅行は小樽ね!
なんて話ながら・・・夜は更けゆく~

こちらのサイトを見たの。

最愛の人「リタ」の名にウイスキーへの想いを込めて


スポンサーサイト
  1. 今日のわたし
  2. | comment:4
青空 :: 2014/10/23(Thu)

ビョンホンさんの奥さまがお家に帰って来るって そのことだけで
わたしの心にあった雲も 飛んで行きました。

本当は まだまだ 大変なこともあるのだと思うけれど
それでも、彼の愛する人が側にいるってことだけで
どれだけ 安心するでしょう。

夫婦って そんなものだよ。
側にいてくれたら 人生 怖いものなんて何もな~い!

あっ! そんなCM 今、流れてるよね?
わたし そのCMを見る度に 夫に「わたしも~ わたしも~」って言うんだけど
夫は 何の反応もないわよっ(爆)
それも夫婦だから いいの。

安心して ちょっと自分のことに没頭したいわ。
先日、韓国語学校で すごく熱心な先生の授業を受けたの。
代理の先生だったのだけど、初級のわたし達にバンバンと韓国語で質問してくるのよ。
おっしゃっている韓国語はわかっても その答えを韓国語で言うのは 本当に大変でしたわ。
聞いて 書いて 覚えて  そして「使いこなして」
それでやっと その言葉は自分のものになるのね。
まだまだ 勉強不足を実感したの。
何年も勉強しているから 初級も慣れしたしみ過ぎたんで ちょっと退屈~
でも、まだまだね・・・
「あなた なぜ いつまでも 初級にいるの!」って叱られちゃったよ え~ん
仕事の日と重なって 上のクラスにいけないんですけど~
来年は 行けたらいいな。

韓国語の勉強は趣味で 楽しみでもあるの。
英語は何年も勉強したけれど ここまでの域には達することができませんでした。
わたし、今では 英語より韓国語の方が楽!

何かに没頭したいんだな。
わたしも がんばりたいんだ。

そんなところです!

カリフォルニアの青空を見て・・・
青空のもとで がんばるビョンホンさんを想いながら・・・

あなたの話す言葉を勉強すること
もっともっと がんばろう!
そう思いました。

わたしもがんばりた~い!
夢を追いかけるって素敵よね。
つらいことがあっても あきらめない気持ち。
わたしも ひとつ がんばることを持って そんな気持ちに添いたいの。


  1. ビョンホン
  2. | comment:0
正々堂々 :: 2014/10/21(Tue)

ビョンホンさんは 今まで わたしが知っていた彼のままだったわ。


昨日は午後から お仕事でした。
出かける前にアメリカに発つ彼の顔を見ることができました。

でも、彼の写真は 心労の色が隠せず わたしは予想はしていたものの かなりのショックを受けてしまったの。
出かける前なのに 涙がこぼれて どうしよう・・・お化粧も取れちゃう。。。
そんな状態だったの。

職場に行けば 明るい同僚と一緒なので なんとか元気に働いたよ。

帰って来て 再びパソコンを開けると 今度は彼の動く姿も見ることができました。
あ~、安心したよ。
写真に撮られて ネットに乗るのは つらそうにしているショットなのだね。
わざわざ選んでさっ!

彼はちゃんと前を向いて しっかりとした声で言いたいことを言っている。
マイクがあんなに下にあったら うつむくことだってあるじゃないね。

ご家族や 奥さまを想う気持ち・・・痛いほど伝わってきました。
新婚さんで こんな試練は本当につらいと思います。
そんな時、実のお母さまが一番の助言者であり そして 温かい懐だと思うので ご実家にこもられていたことも理解してあげなければ・・・
居は別にしても たくさん話し合われて 解けたようで お家に帰られる日も近いという記事も見ました。

帰国された時、どうか お家で「おかえりなさい」って迎えてあげてね。
願います。

事実じゃないことがコピーされて あたかも それが事実であるかのように拡散される。
そんなことにも言及されていましたね。
しょんぼりなんかしてないわ!
そんな現状と闘う炎すら感じたわ。
あの静かな声からだって。

仁川空港は こっそりと 搭乗できるルートもあるのに 敢えて 正面突破したビョンホンさん。
お父さまが 彼に残した言葉。
「正々堂々と生きろ」
この言葉を 思い出したわ。

イ・ビョンホンさん
あなたは やはり わたしの誇りよ。
わたしは あなたのファンであることを誇りに思います。


  1. ビョンホン
出会いは幼い頃でした。 :: 2014/10/11(Sat)

natunohana.jpg

夏の花が まだ咲いているの。
ちょっと枯れて来ましたね。
でも、お花を付けているので 台風の日はお家の中に避難させてあげましょうね。

今日は韓国語学校の日。
在日のお友達と会話の練習をしました。

「初めて韓国へ行った時は お友達と行ったの?」
「一緒に行ってくれる人がいなくて インターネットで誰か一緒に行ってくれませんか?と探したりして お友達が紹介してくれた人と一緒に行きました」
「え~っ! そうなの?」
「じゃ、今度、一緒に韓国へ行こうね」
「わぁ、ちょあよ。ちょあよ。 のむ きっぽよ」(いいよ。いいよ~ とっても うれしい)

こんな会話です。

わたしが育ったお家の隣は 在日韓国人のお宅でした。
そのお宅には わたし達姉妹と同じ年周りの兄弟がいました。
小さい頃から よく遊んでいました。
お母さんのことを「オモニ」と呼んでいて 幼心にも「外国の人なんだ」って薄々知っていました。
そちらのお宅の おばあちゃんは 男の子の孫しかいなかったので わたし達姉妹をとても可愛がってくださいました。
冬になると 毛糸でセーターを編んでくれたり・・・
リカちゃんのお洋服も作ってくださいました。
それでも、日本語があまり上手じゃなくて たどたどしくて 「あ~ 外国の人なのね」って思っていましたよ。

その男の子兄弟のお母さんと わたしの母も とても仲良しで 一緒に旅行に出かけたりしていました。
時々、そのお宅のおばちゃんは 我が家に来て そんな姑さんの悪口を言ったりね(笑)

キムチもお家で漬けていたよ。
わたしの家にも お裾わけしてくれたんだけど・・・
当時、キムチもスーパーで売っていない頃で
何も分からずに 糠味噌漬けと同じように 洗って食べてましたよ(爆)
それでも 「からいね~」って言いながらね。

その在日のおばあちゃんの生まれた家には 大きな柿の木があったそうです。
「生まれたお家は遠いところ」
あ~ 遠い国なのね・・・子供だったから 思いましたよ。
そんな話・・・今日、思い出しました。

いっぱい苦労しただろうね。
あの懐かしい おばあちゃん・・・

初めて ソウルに行ったのは 秋の日でした。
そこで 大きな柿の木のあるお家を見ました。
その時も おばあちゃんを思い出しました。

「おばあちゃんの国に来たよ」と思いました。
こんなに近いじゃない?
おばあちゃんにとっては・・・遠かったのね・・・

そのお宅も その頃は日本人の名前でしたが、今では本名です。
母も 昔は日本名で○○さんって言っていたのに 今では 本名の「リーさんの おばちゃんがね・・・」って話すよ。

高校の時の親友が結婚式の日。
韓服の御親戚がたくさん いらっしゃって 「在日だったのね」って知りました。
「今まで黙ってて ごめんね」って涙を浮かべて 言ってくれました。
「なんで~ そんなこと・・・」
わたしも 涙が出てきました。
彼女も今では本名です。

わたしの韓国の入り口は「人」でした。
ニュースで見る国ではなくて。

そして、「彼」との出会いが大きな転機になりました。
最も身近な国に・・・

わたしは 今、民団の学校で韓国語を教えていただいてます。

  1. 日々の泡
皆既月食 :: 2014/10/09(Thu)

ご飯を食べている時、思い出した!

あっ、今日、月食よ。
あっ、今日、月食だ!

ドタドタ~とベランダに出て お月さまを見ました。
ギリギリだったね。

こんな感じ。しょぼい写真 くぅぅ~ (´-ω-`)

gessyoku20140908.jpg

昨日の晩ご飯は トマト鍋でしたの。
まだ ちょっと早かったね。
ふ~ふ~HOTな体に 秋の夜風が気持ち良かったのでした。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
台風が接近してるけど :: 2014/10/05(Sun)

akapinkumurasaki.jpg

お天気は台風モードですけど
昨日、韓国語学校へ行きまして 友だちといっぱいお話すると 気持ちも晴れやかになるもんだって実感!

昨日は主に会話の練習でした。
質問はわかっていても 韓国語で答えられな~い!
あ~ん、もどかしいわ。

急に先生が 「彼」の名前を口にして、わたし、ちょっと顔が赤くなりましたわ。
まだ、そんな気持ち、あるんですねぇ。あるんですわね?(笑)

映画の中の「彼」の言葉は 声が低いから ネイティブじゃないと聴き取りにくいと思います。
ですって~
わたしは「彼」の言葉が一番 聴き取りやすいけどな・・・
一番、耳に馴染んだ あの声ですもの。

「ヒーリングキャンプ」もやっと視聴可能なテレビ局で放送になって見ることができます!
台風が去って お天気の良い日に見よう。

明るい兆しも感じられて・・・
雲の間から 日が射す様子。
「天使の梯子」って言うんだよね。
あんな感じがしました。

リンクの仕方も忘れちゃったけど・・・
これ、ココに置いておきたい。

[4大ラインナップ] "二人が合して 7編"…イ・ビョンホン ファン・ジョンミン 超特急多作歩み ②

ファン・ジョンミンさんも 大好きな俳優さん。
「甘い人生」では 気持ち悪かったけど あれぐらい気持ち悪い人を作りだしたのも 演技力だね。
ドラマの「アクシデント カップル」のク・ドンべクさんには 涙だったよ。
あの温かさに包まれて ほっこりしました。

時の流れが 少しずつ
この嵐を連れ去ってくれますように・・・
明るい光に包まれた「彼」の笑顔
あせらず ゆっくりと 待とう。

パソコンの前にずっといると 消耗しますね。

お友だちとお出かけの予定もあるし 秋の日々を楽しもう。

「彼」の名前を極力 避けてるのは・・・検索で 人が来るのが 負担になるの。
ここで、ひっそり 時々・・・
お話したい時に・・・
こそこそ(笑)


上の画像は この間行った アンパンマンのいた淡路島です。
記事には関係ないけど、明るい画像を飾りたかっただけですよ~✿ヾ(。・ω・。)ノ


  1. ビョンホン
  2. | comment:0
夫の側 :: 2014/10/02(Thu)

わたしは実家に行くと落ち着かないよ。
そこは もう わたしの家ではないのだ。

旅行に行っても 夫が側にいたら安眠だ。
お気に入りの枕じゃなくてもね。
夫の側が わたしの家。

富める時も 病む時も いつも一緒。
どんな苦労が待っていようとも、この人となら乗り越えられる。
そんな人と巡り合った。

自分より大切な人・・・そんな人。
それが夫です。

わたしは古い人間なんでしょうか?

biora.jpg
ビオラも植えたんだよ。
今は小さな苗だけど こんもり育つんだよ。
それには お日さまの光が必要。
台風が接近中。
がんばれ・・・


  1. 日々の泡
黄色のバラ :: 2014/10/01(Wed)

kiiroibara.jpg

黄色いバラを探していたの。
今日、ゲット
Forever Roseです。

黄色いバラの花ことばを調べたら、かなり いろいろ。

「あなたを応援します」 
タイムリー!

「友情」
ふ~ん

「嫉妬」
もう そういうのは ごめんだわ。

今日から10月。

9月は消耗したわ。
ぶつぶつ・・・

10月は さわやか~に暮らしたい。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。