chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
見覚えのある後ろ姿 :: 2014/08/31(Sun)

今日はコロッケを10個 作りました。
お店でも手軽に買えるけど、わたしはコロッケは手作り派なんだ。

主人に初めて作ってあげたお料理はコロッケだった。
その頃、学生だった主人は そのコロッケを持ってアルバイトに行った。
コロッケを友だちに見せびらかしたそうだ。
そんな事、もう忘れてるかな?
でも、今もコロッケを作るとたくさん食べてくれます。

18歳で出会って、5年後に結婚した。
わたしは夫以外の男性を知らない・・・
初恋がそのまま一生の愛になった。
それは幸せな事でもあるでしょう。

時々、もし、主人と別れて他の人と結婚していたら、主人はどんな思い出になったのだろう?と想像する時があるよ。
二人で過ごした京都に行くたびに わたしはこっそりと伴侶には言えない思い出に甘く胸を痛くするのだろうか?
な~んてね。

失くした恋・・・ひとつぐらいあったら?
人生に深みが増したかも知れませんなぁ。

コロッケを作りながら 竹内まりやさんの「駅」を聴いていて そんなこと思いました。
そして・・・あ~なんで思い出すの!
彼の後ろ姿・・・・
不覚にも涙がこぼれちゃったわ。バカ~

空港での後ろ姿。
奥さまと旅行に行かれたのね。
それは見覚えのある あの後ろ姿・・・最近では一番印象に残っている姿だ。

「あなたがいなくても こうして
元気で暮らしている」

それが淋しかったりするよ。

「お幸せでなにより」という気持ちもあるよ。

雑踏の中で探さなくても、映画館へ行けば逢える人だ。

わたしは 今は地に足付けて 今まで見過ごしていた幸せをしっかりと抱きしめているよ。

もう誰にも 架空の恋なんてしない。
わたしにとって最初で最後の男です!
あなたも・・・


スポンサーサイト
  1. ビョンホン
  2. | comment:4
バッグの中の友達 :: 2014/08/28(Thu)

実家に行くと 母はわたしがバッグからゾロゾロと取りだすものを見て
「可愛いものがいっぱい出てくるわね」と目を細める。

そんなバッグの中に新しい可愛い物がひとつ仲間入りしました。

vera.jpg

ヴェラ・ブラッドリーのポーチ!

「手にするだけで気持ちまで晴れるような」そんなブランドコンセプトなんだって。
お友だち同士で立ち上げたブランド。

フワフワのキルティングで中はビニールが貼ってあるの。
お洗濯もできて いつまでも愛着を持って使えるように工夫されています。

これは・・・実はお友だちからのプレゼントなんだ。
いつも明るく可愛くね(笑)
まるで彼女がわたしにそんなふうにささやくように・・・
明るい花柄が語ってくれます。
数々あるプリントの中から選んでくれた柄 「Clementine 」のシリーズのポーチ。
わたしも自分で選ぶとしたら、コレ!!!でした。
彼女にとって こんな明るく可愛い花柄が似合うわたしでいられたら良いけど~
そうありたいと思います。
本当は涙の日々に助けてもらってばかりなんだ。

いろんな悲しい事があった時期・・・つかず離れず一緒にいてくれた。。。
そんな友だちがいるって なんて幸せなんでしょう?
お家にいる時は この写真のように飾っているの。

ピンクのお花のストラップがあったので付けてみました。
ピッタリだ~

バッグの中に友だちの気持ち、しのばせて わたしは明日からもがんばりますわ。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
新学期でした。 :: 2014/08/23(Sat)

今日は久しぶりに韓国語の学校へ。
夏休みも終わりです。

実はね。
行くまでは・・・あ~学校だぁって感じなのよ。
朝早くから支度しないといけないからね。

でも、バスに乗ると学生さん気分で「今日もがんばろう」って思うの。
久しぶりに友達に会えるのもうれし~~

今日はソウルに行った方からお土産ももらった。
チラッと見ると その方は素敵なノートを作っていました。
とても熱心に勉強されているのね。
あるK POPグループのファンだそうで ファンミーティングに行って来たんだって。
韓国に好きな人がいるとモチベーションが全然違うよね~

わたしの韓国語勉強歴は10年ぐらいにもなるのに~
わたしは未だ「まだまだです」(汗)「あじく もろよ」(by 韓国語)

最近、あまり家でも勉強していないけど・・・
ちゃんとまとめられているノートを見て、初心を思い出したわ。

一つ覚える度にうれしかった。あの頃・・・
韓国へ行く機会があった時、すこし話せて感激した。
わたしの拙い韓国語に笑顔を返したくれたお嬢さん。
思い出のひとこまよ。
「早く家事を終わらせて勉強したい」と思うほど、あんなに熱心に勉強した。
あら~過去の話?(笑)

政治的にはちょっと遠くなってしまったけど・・・
わたしにとっては懐かしい街・・・ソウル。
地理的には近いのに行きたくてもなかなか一緒に行く人が見つからなくて
ネットで「どなたか~一緒に行きませんか?」なんて呼びかけたこともあったな。

その国に一人愛する人がいれば、その国は近くなる。
それは実感しているよ。

愛用のノートなの。ペンケースも・・・10年前から使っています。
韓国人の先生は一番近い韓国。
また、がんばろう。
日本を愛する先生に応えるためにも・・・

note1.jpg
お土産はバターワッフルでした。
このパッケージの文字をを読めるのも うれしいことです




  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
高山 :: 2014/08/21(Thu)

takayama1.jpg

上高地のバスターミナルからバスに乗った頃から雨は本降りになりました。
バスはどんどん山を下って行きました。
下に下がるほどに雨は小降りになっていき 高山に着いた頃には こんなに良いお天気。

高山は去年、蓼科に行った時もレンタカーを借りた所。
去年はここでお蕎麦を食べた。
今年は2時間ぐらい電車待ちの時間があったので 飛騨牛の焼肉屋さんへ行きました。
ランチなので軽めに済ませて 街をブラブラしました。

昔の街並み。
風情があって楽しかった。
お盆休みで観光客がいっぱい。

takayama2.jpg
交番もセブンイレブンも昔仕様。

takayama3.jpg
可愛いうさぎさん。

takayama4.jpg
正しい朝顔の植え方(笑) 日本の夏。

takayama7.jpg

こんなに良いお天気の高山が次の日からの大雨で水害。
夫とテレビを見ていてショックだったよ。
前日にいた所だものね。

そして、広島・・・
息子さんを探すお父さんの背中をテレビが追いかける。
悲しみをこらえながら 律儀にインタビューに答える「お父さん」
お父さんの悲しみ・・・
想像して胸が痛くなる。

「さっ!次のニュースです」
話題が変わった。

まだ、お父さんのこと・・・胸の中で反芻しているわたし。

テレビを消した・・・

今年の夏・・・もう終わってしまった気分。
暑さだけ残して。

  1. 旅行
  2. | comment:0
Butterfly :: 2014/08/20(Wed)

taisyouike1.jpg

今日で上高地を去る日。
朝から小雨が降ったりやんだり・・・

早朝から大正池まで行ってみました。
雨の日には雨の日の景色がありました。
靄がたなびいて 池の中の立ち枯れの木が水墨画の中の景色のように浮かんでいました。
池の水の青が白い靄の中に透かして見えます。

近くにいた女の子が「ママ~Butterfly!Butterfly!」って母親に英語で何やら話しています。
外国人の女の子とお母さん。
見ると蝶が水辺に浮かんでいました。
母親が その蝶に手を差し伸べて そっと水辺の石の上に置きました。
すると蝶は また静かに羽を閉じて 開いて・・・
再び 飛び立ちそうでした。
ところが、そこに鴨がやって来て・・・
パクパク~~蝶を食べちゃった!
それを見ていたわたし達は唖然・・・

でも、こんな自然の中で そんなシーンを目にしたら、それも自然の営みのひとつ。。。
そんなふうに感じました。
霧の中で・・・
この一瞬の出来事・・・すごく印象に残っています。

taisyouike2.jpg
蝶々を食べちゃったお方・・・
上高地で出会った鴨達は全然 人を怖がらないの。
まるで人間なんて目に入っていない様子。


  1. 旅行
  2. | comment:2
旅先からお便り :: 2014/08/19(Tue)

kamikouti15.jpg

朝のお散歩の後は今度は河童橋の向こう、明神池の方にハイキングしてみました。
雨続きの夏に奇跡的!
青空が本当にうれしかった。
空には羊雲? 秋空みたいでした。

kamikouti17.jpg

お散歩した朝の道で 熊が目撃されたんだって!
「熊避けの鈴、持ってないよぉ」
「歌いながら歩け」

kamikouti14.jpg

水辺で休憩

kamikouti13.jpg

これは明神橋。
この辺りの河原でちょっとお昼寝しました。
ランチはおにぎり弁当。

kamikouti12.jpg

そして、おやつはプリン
五千尺ホテルの売店のプリン 濃厚で美味しかったよ。
ワインはお風呂上がり用に買いました。
リンゴのパウンドケーキは両親に

河童橋近くのベンチでお友達にハガキを書いた。

ついでに夫にも書いてあげる(笑)

hagakikamikouti.jpg

そのハガキは数日後、我が家に届きました。

わたしから夫に・・・旅行に連れて行ってくれたこと。感謝の気持ちを込めて書いたんだよ。
このスタンプは上高地郵便局から出すと押してもらえると聞いたので ホテルまでの帰り道の途中で寄って投函したの。
日付も入っているから良い記念になりました。


  1. 旅行
  2. | comment:2
朝の散歩 :: 2014/08/17(Sun)

二日目も朝の4時に目が覚めたよ。
カーテンを開けて景色を見てみた。
ほの暗く山影が見えて 梓川はほんのりと白いもやもやがかかっています。
全て墨色の中の濃淡の景色。

「怖い」
その景色を見た瞬間 思いました。
それは「怖さ」じゃなくて「畏れ」のような気持ちだったのだと思います。

この日は6時から散歩に出発。
ガイドさんに案内してもらう上高地のお花を見る散歩に参加しました。
陽が射して来ました。
kamikouti6.jpg
この時間の気温は10℃でしたよ。

kamikouti10.jpg
朝露に濡れて樹々が輝いていました。

そして田代池の方へ遊歩道をぞろぞろ~
道すがら ガイドさんがお花の説明をしてくださいます。
お花の写真はたくさん撮ったの。
でも、お花の名前をすっかり忘れちゃいました(爆)

田代池の水は清らかで、触れると冷たく

kamikouti9.jpg

湿原からは素晴らしい山の景色。
kamikouti11.jpg

今日も晴れてます。これからどこに行こうか?とガイドさんの説明をよそに ひそひそと夫と相談。

名前を忘れたお花達・・・

>>続きを読む

  1. 旅行
  2. | comment:4
雨のち晴れ!かんぱ~い :: 2014/08/16(Sat)

夫婦で夏休み旅行の日。
朝4時に雨の音で目が覚めました。
台風は過ぎましたが、お天気予報は気まぐれに変わり、「あ~~~ん、やっぱり雨・・・」
傘をさして出発よ。
目的地は上高地。

名古屋まで新幹線で それから「ワイドビューひだ」という特急で高山まで。
途中も雨が降ったり やんだり・・・
雨の旅行になりそう。

高山からバスに乗り換えて そして上高地帝国ホテル前の停留所に降り立ちました。
その頃は無事に雨もやんでいて、それだけで駆けだしたくなるほど~~~(笑)

チェックインして お茶もそこそこに飛び出しました。
だって、また いつお天気が悪くなるか わからないものね!

とりあえず 有名な河童橋に行ってみたよ。

kamikouti1.jpg

かんぱ~い!
青空にかんぱ~い!
早速 ビールを飲んでますし~
この手は夫です。
信州には何度も二人で旅して来ました。
でも、上高地は初めて。
特に夫にとっては念願の旅でした。
マイカーでも来られる頃・・・いつも時間がなくて断念していた地でした。
以前はマイカーでも来ることができましたが、自然保護のために今は一般車は入れなくなりました。
それも美しい自然を守るために仕方のないことです。

何度もこちらに来られた方も「こんなにきれいに山が見えるのは珍しいよ」
教えてくださいました。
午後に着いたので西日を浴びる山を眺めることができたよ。

そして、夕日が輝く梓川のほとりを のんびり歩いてホテルまで帰ったの。

kamikouti2.jpg
左端の人は夫です。

kamikouti3.jpg
遠くなる河童橋。

kamikouti4.jpg
もうすぐお日さまも沈みそう。
「今日はありがとう」
久しぶりの太陽をこの地で見られて幸せよ。
「良かったねぇ」
手を繋いでホテルまでの道。

kamikouti5.jpg

暮れる山の景色。


  1. 旅行
  2. | comment:0
早く行っちゃえ~ :: 2014/08/09(Sat)

taifu20140809.jpg

台風が接近中。
午後、少し陽が射したリして「あれ?」って感じでしたが、現時点の空はこれから来る嵐の予兆かしら?
不気味な静けさよ。

バラ達には雨はかかりません。
屋根のある所に置いてあるので・・・
風が強まるようならお部屋に避難させなくちゃ・・・
でも、それも息苦しくなるのじゃないかと心配です。
薄暗がりの中で写真を撮ったら なかなか可愛く撮れました。

わたしの真心・・・通じなかったんだね。
わたしのどこを見ていたの。
あんなに辛い日々、励まし合って過ごしたじゃない?
なのに・・・人からの言葉を鵜呑みにして
絶望したわ。

そんな日々。
嵐のような日々でした。
でも、もう過去の話よ。

この間、ブログのお友だちが教えてくれた言葉。
本当に・・・本当に・・・わたしの心を癒してくれた。

わたしのこと、大切に思ってくれる人もいるんだ。
どんなに風が吹こうと わたしの屋根になってくれる人。
そんな人を大切に想って生きて行くわ。
韓国語学校の友達にも感謝しなくちゃ~
今日は台風でお休みになって残念。

夏休みは嵐の後で なんとか旅行にも行けそうかしら?
当日キャンセルは 痛手よね。。。
早く行っちゃえ~~~タイフ~ン

また 主人と旅行して来ます。
ぬくぬく屋根の下。


  1. 日々の泡
  2. | comment:4
空席 :: 2014/08/02(Sat)

今日は韓国語学校の日。

去年まで一緒に勉強していた友達が 別のクラスに行ってしまったので
今年度から わたしの隣の席は空席だった。

二人一組で会話の練習をするので 隣が空席だと ちょっとつらいなぁ。
そう思っていたら新入生が来られて やっと隣の席が埋まって練習相手ができた。

でも、その新入生の方がお友達を連れて来て わたしの隣の席は また空席になった。
また淋しいな。
そう思っていたら また 新しくクラス替えで来た人がやって来た。
その方は去年の文化祭の歌の練習の時に一緒に練習した一人だったの。

先生のお手伝いも積極的にして 気の付く素敵な人。
そう思っていた方でした。
「わぁ・・・うれしい!」
こっそり心の中で想っていました。

お隣同士で勉強して 今日で3週目です。
初級の韓国語で話せることなんて しれてますので(笑)
今日も家族の話など・・・
お互いの電話番号を聞き合ったりね。
少しずつ日本語じゃない言葉で親しくなるって素敵~~
たどたどしくてもね。

今日、いきなり その方に「お酒、飲める?」って聞かれた~!
「飲めるよ」
「わぁ、飲みに行こっ」
「行こう、行こう」 かじゃ、かじゃ(これ、韓国語)
家も近い飲み友達ができそうね。

隣 空席 孤独なわたし・・・
ううん、どうぞ どなたか座ってね
新しい出会いのチャンスがやって来る。
一人になれば そんなチャンスに恵まれる。

そして、今まで「彼の話」ばかりしていた友達とも
好きな音楽の話をしたり
サッカーの話をしたり
別の顔でお話する機会も増えました。

空いている部分を淋しくするのも自分でしたけど
隙間は自然と埋まるものかも・・・

目の前に扉がいくつもあった。。。
新しい扉を今日もひとつ開いたのかな?
すこしずつ動いているんだね。
わたし・・・

  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。