chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
夏も楽しんでるよ :: 2014/07/29(Tue)

「暑いね~」がご挨拶代わりですね。

夜になると風に乗って 遠くの花火の音がかすかに聞こえてきたり・・・

夜遅く 仕事から帰って来たら 旦那さんとビールで「かんぱ~い」したり・・・

それなりに夏を楽しんでいますよ。

おっ!今日は土用の丑の日ね。
うなぎは苦手なのでスル―です。

昨日は仕事が遅くまでかかってしまって お夕飯も簡単に済ませてしまったので
今日は旦那さんの大好きな「ラタトゥイユ」を作ったよ。
完熟の真っ赤なトマトと 美味しいお塩とオリーブオイル。
ピーマンより パプリカの方が甘くて美味しいね。
にんにくもたっぷり~
明日、夫婦そろってお休みなので にんにくの匂いも気にしなくていいんだぁ。

結婚する時に持って来たホーローのお鍋で

redonabe20140729.jpg

あまり野菜がとろけない程度に煮込んでおいて
仕上げは主人の帰宅に合わせます。

今日はご飯じゃなくてパンの方がいいね。
フランスパンとワインを買って来よう!

梅雨が明けてから バラも元気なの。

咲いたばかりの赤いバラ。

redrose20140729.jpg




スポンサーサイト
  1. 家ごはん
  2. | comment:0
砂の城 :: 2014/07/21(Mon)

sunanoshiro20140721.jpg

今日は「海の日」だね。
今年、一番 素敵な思い出。
それは この海でした。

わたし達以外 誰もいない。
静かな海・・・5月の海。
名前も知らない
とても美しい海でした。
わたしの生涯で 一番 美しい海でした。

わたしは夫の長めのお休みが来ると 旅行に行きたがった。
夫は「どうして?急に?」と聞くことも無く、特に気にもせず 
「わたしをどこかに連れて行って」・・・そんな妻の要求に こたえてくれました。

わたしには 忘れたいことがあったのです。

あの世界・・・

わたしは誰かの代弁者になって ひとり 友達を失くした。
自分の言いたいことは自分の口で語るべき。
言ってやりたかったけど 堪えました。
これ以上、自分を汚したくなかったから・・・

そして、去った。。。
それは心の傷となって わたしを苦しめたけど
それでも、救ってくれる人がいた。
ただ、話を聞いてくれた。
それだけで わたしの中から 全ての嫌な出来事は出て行くようでした。

新しい靴を履いて わたしは一人で丘を登り続けた。

今日、思い出したの。
かつての自分がいた所。
それは遠くの世界を見るようでした。

狭い世界でした。
有名人の名前を出せば、アクセス数もアップするさっ

それは「砂の城」

わたしは もう名前を出すこともないわ。
わたしのお城を築きたい。

想いが溢れたら 
書けばいいこと。

彼の話・・・

こうして、やっと自分の居場所、見つけたんだよ。


  1. 日々の泡
  2. | comment:2
電話の向こう :: 2014/07/19(Sat)

午後から激しく雨が降って そして 夕焼け

yuuyake20140719.jpg

どこかで 「イタいブログ」の例として「空の画像をアップする」って読んだことがあるけど・・・
そうかなぁ?
時々、その時の空を見て 残しておきたいって想うこと、ないのかなぁ?

昨日、仕事のことで心配なこと 発生!
せっかくの連休なのに 心が重かった。

今日、職場の友達に電話で報告。
笑い飛ばす 電話の向こうの彼女。
「了解!」って解決に向けて 協力体制。

同じ職場で働いて20年近く・・・
若いころはぶつかって ケンカもしたけど
みんな 長く同じ仕事を辞めずに来られた。
いつしか共同体になりました。

人間関係で悩むことなく 働ける職場に恵まれたのは 本当に幸せなことと思います。

カーテンを閉める時、夕焼けに目が留まる。
そして、そんな幸せを感じました。

これも実は・・・「彼のおかげ」
わたしが変われば、周りが変わった・・・
それは真実です。

大好きな人・・・尊敬したら、わたしもそうなりたい!と願っただけで
ほんのすこしずつでも変化する周辺。
知りました。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
Slow Life :: 2014/07/17(Thu)

pink201407171.jpg
暑い日は 朝な 夕なにお水をあげる。

murasaki20140717.jpg

わたし 本当に園芸に縁がなく 枯らした鉢植えは数知らず・・・
今まで酷暑のベランダに咲くのはハイビスカスのみ。でした。

こんなに可愛く咲いてくれて ありがとう!って気持ちなの。
お花を 精一杯咲かせると 疲れて 葉を落としたりするそうなの。

そう教えていただいて 思うこと あります・・・
人も同じかも知れない。

欲張っても キャパシティ越えたら 何かを失くすこともあるものね。

精一杯なんだね。
薄い花びらに触れてみたいけど それさえも可哀想に感じて眺めているばかりです。

最近、よく神戸の海を見に行くの。
海辺にアウトレットがあるんだ。
混雑したレストランは避けて 海辺のテラスでお弁当を食べたりね。
のんびり過ごす事 優先の休日だよ。

お家でも 可愛い服を着て過ごす。
最近は「niko and・・・」の服がお気に入りなんだ。

nikoand1.jpg

COOL & SLOW LIFEって書いてあるね。
理想だ。

忙しい一日でも 気持ち次第だと思うよ。

彼のお誕生日の満月はスーパームーンだったのね!
彼らしいね。
それだけでうれしかった。
お月さまをキャンドルにして祝福しました。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
心の中の小さな声が・・・ :: 2014/07/12(Sat)

今日は誕生日だよ

今日は誕生日だよ

今日は誕生日だよ~

心の中の小さな声が だんだん大きくなってきたの(笑)

今日は韓国語学校の日でもありました。

いつの間にか、先生がお書きになったボードのハングルは読めるようになりました。
長い長い年月をかけて。
少しずつ積み上げて、繋いできたもの。

地味ですなぁ。
そんな形でしか 近づくことができないわたしでした。
机に向かった日々を思い出しました。
机の前には 「あなたの笑顔」

「さらんはぬん さらみ せんぎょすむにだ」(愛する人ができました)

このポエム、その笑顔を見つめて、何回ノートに書いたでしょうか?

そして、今日もノートにあなたの国の言葉を書いている。
わたしにとっては こんな長い間、たいして上達もしないのに勉強を続けているのは奇跡のようですわ。

こんなに長い間、わたしの心の中にいてくれて ありがとう。
感謝しました。

7月12日。
きっと一生、わたしは忘れない。
そして、毎年、「お誕生日 おめでとう」
小さな声でつぶやくよ。

「생일 축하합니다」

今日は新月。
丸いお月さまが見えますように・・・


  1. ビョンホン
  2. | comment:2
心に残った愛の言葉 :: 2014/07/10(Thu)

我が家のお嬢達も 台風接近に備えて 軒下に避難中。

tepun201407102.jpg

tepun20140710.jpg

お花屋さんでお安く求めた鉢植えですけど~手元に置けば わたしのバラよ。
可愛いです。親ばかね。

わたしの韓国語学校友達の一人に 口のわる~い人がいる(笑)
わたしなんて、いつも こてんぱんよ。

でも、わたし、この人、好きなんだ。
だって腹がないから!

口のわる~いガラッぱちの おばちゃんなんだけど
わたし、この人から忘れられない言葉を聞いたの。

「わたし、この命、もう惜しくないの」

ご主人を亡くされてから、単身 韓国へ語学留学された時のこと。
もう結構な年齢ですし~
一人で知り合いもいない国に行くのは勇気がいったでしょう?って聞いたら こんな言葉が返ってきたの。
ご主人を すごく愛していたんだなぁって、その人の心の奥の情の深さを垣間見たような気がしました。

わたしねぇ。
恥ずかしながら告白すると・・・
たった一度だけ、主人に・・・
こんなこと、言いました。

それは結婚10年目のこと。
指輪でも買ってやろうか?って言われた時のこと。
指輪?
買ってあげると言われたら 欲しいような気もしたけどさ~えへへ

口を付いて出てきた言葉は
「わたし、人生で一番ほしいもの 手に入れたから ・・・それは あなたよ だから何もいらないよ」だった(爆笑)

こんな荒天の日にバラの写真を撮りながら、なんでこんなこと、思い出したかな?
家に閉じこもっていたからかしら~?

架空の恋は もう必要のないわたし。。。

あの彼は 時々つまむ「おやつ」です。

そして、あの世界からも「さよなら」
誰とも繋がらなくても、わたしはわたしなりに楽しむの。
個人的な楽しみよ。
大切なお花のように・・・誰にも邪魔されずに・・・


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
灯りをともす頃 :: 2014/07/06(Sun)

カーテンを閉めて スイッチを入れて お部屋に灯りをともす頃。

キッチンからはご飯の炊ける匂い。

六甲山から神戸の夜景を
函館山から函館の夜景を
ソウルタワーから ソウルの夜景を

何回も観た街の灯り。
寒い日は美しく見えるという街の灯り。
そして、その灯りに温度はないのに どんなに気持ちは温かくなったでしょう。

子供を待つお母さん
夫を待つ奥さん
家族を待つ灯りの温もり。

忙しい日には 特に気にも留めなかった スイッチを入れる行為。

わたしも誰かを待つ 街の灯りの一つに今、なりました。
日曜日の夕暮れ、そして雨。

「おかえりなさい」
そんな灯りになりました。

そんなことも幸せね。

ゆっくり過ごすと 見えてくる幸せが、ひとつ
ありました。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
お花を育てたら・・・知ったこと。 :: 2014/07/05(Sat)

今まで花や実ばかり追いかけていて
わたし 種を蒔くということ
忘れていました。

種を蒔いていなかったから いくらお水をあげても 何も出てこない。

芽が出ないのを人のせいにしないで
運のせいにしないで

花が咲くように
種蒔きをしよう。

土を耕し、栄養を蓄えて
種を蒔いて その時を待とう。

人生が短いと知ったけれど
待つ時間を無駄にしちゃ 何も咲かない。

今は そんな時期だと想っているの。

今日、新しいお友達ができました。
外国籍のお友達。
これも一粒の種。
お花が咲きますように。



  1. 日々の泡
  2. | comment:0
つぼみ いっぱい :: 2014/07/05(Sat)

tubomi201407051.jpg

朝の楽しみ

少しブルーがかったピンクがお気に入り。
うどん粉病も完治したよ。

tubomi201407052.jpg
こちらはオレンジっぽいピンク。
この子はとても丈夫で手のかからない子。

我が家のベランダのお嬢でした。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
Door :: 2014/07/02(Wed)

昨日の夜はフェスティバルホールへ・・・

JUJUちゃんの「HALL TOUR 2014」だったのよ。
デビュー10周年、おめでとう!

わたしも生JUJU3回目になりました。
初めては 大阪城ホールだったんだけど、お客さんの雰囲気もわからないし、
よそのお宅に初めてお邪魔するようで
ちょっと緊張して行きましたの。
今は もう勝手知ったる友達のお宅へ遊びに行くように
すっかりJUJUちゃんのライブ空間は和みの場所になったわよ。

JUJUちゃんのお話していることも、大阪城ホールの時の続きもあったりして。
大阪の御ひいきのお店を また もう1軒 教えてもらったわ。

お席は3階だったの。
すごい高いところから眺める感じ。
端っこだったので、むっちゃくつろいで家状態(笑)

歌を聴いているうちに 無心になっていきました。
途中、「Door」という曲の時、悲しいわけでもないのに、ハラハラ~と涙が出てくる。
なんだろうね?
こういう経験、時々あるの。
流れるに任せて、そのまま涙を楽しんじゃったわ。

わたしも いろんな扉をあっちこっちと 開けてみた。
この扉じゃなかったと引き返してみたりした。
でも、気が付いたら 新しい扉を開けて、1歩を踏み出して、もう道の途中まで歩いていたんだね。
もう引き返すことも 振り返ることもないよ。
歩いている間に、楽しい思い出だけが手元に残っていることに気が付いたよ。
自分の心と話をして涙が出たのか?(笑)

お隣の知らないお嬢さんと同じ歌を待っていたことが判明。
二人同時に「きゃっ」と声が出て、目があって笑った。
帰る時に「またね」と挨拶して別れた。

会場の外に出ると すっかり夜。
キレイだったので記念に写真を撮りました。

door201407011.jpg

早く家に帰ってお酒 飲みた~い(笑)

夜の地下鉄の駅に続く階段
足取りも軽やか~

door201407012.jpg

今度は主人と一緒に来たい。

お土産は・・・

door201407013.jpg
ブルーのタオルハンカチはCDに入っていた券を持っていったら もらえたの。
小さなボトルは「ファブリック フレッシュ」
お洋服の消臭スプレーですよね?
「Ladyの香り」だって~
バッグはトールペインティングのお稽古バッグにする予定です。


  1. JUJUちゃん
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。