chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
お花の色に気持ちを託す :: 2014/06/26(Thu)

red20140626.jpg

赤いバラは わたしの願いどおりに咲きました。

がんばった人にあげたい元気な色 REDです。
残念だったけど、その情熱の炎は消さないで。

昨日は早起きしたので、主人と海まで出かけたよ。

日陰に入ると潮風が気持ち良い。
無口な主人は相変わらず無言。
おしゃべりなわたしも珍しく静か。
ボ~ッと海を眺めて過ごしました。

そんなひと時に わたしの電話が鳴りました。
電話の相手を確認して・・・わたしは 「もしかしたら?」と心がざわめきました。
青空に黒い雲が広がるように不安になりました。

今は出ちゃいけない。
家に帰って 落ち着いてからでないと・・・そんな予感がしたのです。




>>続きを読む

スポンサーサイト
  1. 日々の泡
  2. | comment:2
雨の日曜日だね。 :: 2014/06/22(Sun)

母が退院してきて、「どうしてるかな?」と思って実家に電話したら 両親は夫婦げんかの最中だった。

けんかできるくらい普通・・・そういうことだね(笑)

でも、一難去って また一難です。
レントゲンの結果が悪かったらしくて、今度は内科で詳しく検査するそうです。
心配だけど、結果が出てから考えよう。
悪い方に気持ちが行くのをセーブしよう。

この間、妹とお話したの。
この妹も子供がいないの。
「我が家って これから家族が増えることもなく減るだけなんだねぇ」

そうだけど、親を見送るのは自然の流れ。
二人姉妹に生んでくれたんだから、一人ぼっちにはならないよ。
そうそう、それぞれ夫もいるしね。

ふと自分の周りを見渡すと、子供のいない奥さま友達が何人かいます。
集まるんでしょうか?(笑)
妹の仲良しも 独身で働く人だと言っていました。
そして、マンション友達はみんな孫ができて 孫の話で盛り上がると、ポツンと話に入れなくなるの。
そんな話をしていました。

わたし達だって友達が子育てに忙しく、美容院に行く時間を捻出するのも大変な時期に着飾って夜遊びしていたやん。
「呑気でいいね」って言われたね。

これって「隣の芝生は青く見える」だよね。

わたし、得られなかったものや持っていないものの事、欲しいなんてもう今は思わない。
今あるもので 満足する。
いつの間にか そんな感じになりました。
その中で最大限の幸せを探す生き方をした方がいいって・・・
深く考えて 辿りついた訳じゃないけど、流れの中で行きついたんだと思います。

わたしの人生だから、わたしが幸せだと思えば、それで良いのですもの。

書くとこんな感じになりましたけど(笑)
あまり深く考える性質じゃないのよ。

両親が弱ってきて姉妹の結束を固くしたのでした(爆)

今日は雨の日曜日。
家で読書して過ごしました。

rosepinkchan20140622.jpg
バラの蕾しか楽しみがないのか?(笑)
お手軽に家で写真を撮ってます。

「水曜日に咲いて」と念じているの。
願かけみたいに。

まだ あきらめてないよ。
可能性は0じゃない。

4年に一度の憧れの舞台で 結果よりも 自分が「やりきった」と思える試合になりますように。
最後まで応援しているよ。

P.S Kちゃんへ
「おかえりなさい。素敵だね。これから楽しい思い出を夫婦でいっぱい作ろうね。また会える日を楽しみにしています。
久しぶりに声を聞けてとてもうれしかったです。ありがとう」


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
ふわふわ~ :: 2014/06/19(Thu)

アメブロのピグって TV CMもしていたからご存じでしょう?

わたし、アメブロのIDも持っていて、初期の頃からピグで遊んでいたの。
そして、時々、飽きちゃってお休みしたり~

また暇つぶしに始めたの。
そして、アメブロの方も「どうでもいい事、書いちゃおう」って うっかり(爆)
再開しました。

どうでもいい事って、なんだって良くて、誰も見ていなくても もちろんOKで
そして、自分でも「どうでもいいこと」だったりするんだけど
ほ~んと、気楽に書いちゃったら なんて楽しい(爆)

このブログは 前のブログに未練を残していた時期に 淋しくって始めちゃったことが有るかも知れない。
結構、最初は肩に力が入っていたんだね。

今は、もう そうでもないよ。
今までは、リハビリの過程だったんだよ。

何だって あまりに入れこむと しんどくなるのです。

時間がかかったけど、お部屋に風を入れて、そして、深呼吸して
わたしは わたしらしく
戻る過程だったよ。

ここでは、お話したい時、お話したいこと、ゆっくり書こうと思います。
そして、ブログをしていることを知っている夫が「豚に真珠」のようなデジカメも買ってくれたので
豚なりですけど~ デジカメ写真を残そうかな?

アメブロを再開したら、古いお友達が来てくれました。

わたしにとって、彼女のブログは憧れでした。
「応援」って意味合いよりも、「好きで言葉が溢れちゃったの」って そんなスタンスが好きでした。
正直過ぎて、辛くなり・・・わたしも一緒に泣きました。
今は楽しくブログをしていて遠くから、楽しんでブログをしている様子を微笑みながら読ませていただいてます。

もう一人のお友達も古い友達。
わたしは彼女の真面目さが本当に好き。
なんだって 突き詰めるの。
そして、わたしも辛くなったりしました。

最近、オフ会にも誘ってくれて・・・
仲間外れ的なわたしも誘うって・・・そんな義理固さ。潔癖さ。
わたしにもあるから・・・よくわかって 本当に申し訳なく、そしてありがとうって思ったばかりでした。
サッカーファンの彼女のブログは辛そうで・・・
なんだって、あまりに想いが強いと、辛いってこと 知っているわたしもつらかったよ。

ワールドカップ・・・明日は日本×ギリシャですね。
サッカーに詳しくないから、わたしには批評なんてないよ。
一生懸命な姿に胸を打たれる。。。そんな感動を待っているだけだよ。

本田君の言葉に胸を熱くして・・・
そして、ネイマールのカッコ良さと可愛らしさに萌え~の にわかサッカーファンです。

そんな余裕があるからこそ・・・わたしは楽しく応援しています。

楽しみにしておくには なんだって「隙」が必要だよ。
辛くしないで・・・
4年に一回のワールドカップに「何を呑気なことを・・・」って言われそうだけど・・・
わたしも「あきらめずに応援する」に1票!だからね!!!
こんなところで言っても届かないけどさ。

わたしは、その時の自分・・・ふわふわと漂って でも、時に真剣に真面目に書こう。

今日は二人の「心の親友」に想いを馳せました。

本日の「豚」写真(笑)

deeppinkchan20140619.jpg

もうすぐ咲きそうで楽しみです。
母は明日、退院です。



  1. 日々の泡
  2. | comment:0
古い友達 :: 2014/06/17(Tue)

ginironatuo20140617.jpg
大好きな 銀色夏生さん。

彼女の本と初めて出逢ったのは、わたしの生まれた街の本屋さんでした。
「これもすべて同じ一日」
写真詩集でした。
写真がいっぱいの本で文庫って それまで余りなかったように思います。

わたしはこの本を本屋さんの書棚から手に取って、パラパラと見た時
「こんな本を待っていたの」
すごくうれしかった。
大切に読んだ。

この人はどんな人だろう?
少女のような心を感じた。
でも、わたしと同世代だ。
知りたい気持ちが湧いてきた。

「つれづれノート」が発売された時、飛びつくように買ったよ。
一度はお部屋で読んで、その後はお風呂で繰り返し読んだ。
彼女の日記。
わたしも日記を書いているので、同じ日、彼女はこんなことをして こんなこと考えてた・・・
照らし合わせて楽しんだりした。
インターネットが普及していなかった頃のこと。
これってブログを本にしたような感じだね。

今もわたしの本棚にずらっと並ぶ彼女の本。
どれも、お風呂の湿度で濡らされて、ページがブクブク、パリパリしてる。
長いお付き合いの友人のように
彼女はいつもわたしの近くにいました。

一人になりたい時、ありのままの自分を取り戻したい時、わたしは彼女に会いに行く。
自由に もっと気楽にね・・・彼女は取りたてて大仰な事は何も言わないけど
何気ない言葉で、行動で・・・わたしを楽な気持ちにしてくれました。

画像は最近発売になった「つれづれノート」からの言葉集です。
これもお風呂でも読んでます。
ちょっと表紙も湿度でブクブクしてますね。

もっと自由でいいんじゃない?
彼女はわたしに言ってくれる。
どんな自分であったとしても、自分らしく生きようよって。
ブクブクブク~~~
読んでいるうちに わたしも わたしの心の湖の底に深く沈んでいくのです。
お風呂に浸かりながら・・・
一日、わたし、わたしじゃない人、演じちゃったな。
そんな日。
リセットしてくれる。
わたしがわたしに戻る お風呂タイムのお友達。


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
入院セット :: 2014/06/14(Sat)

昨日は仕事で 帰宅は遅くて 夜の10時頃でした。
夫は9時ぐらいに帰宅して、勝手に冷蔵庫の有り物でビールを飲んで待っていてくれました。
バタバタと遅い夕飯を食べて・・・
ふと気が付くと、留守番電話のメッセージランプが点滅しています。

父からの留守電でした。

「お母さんが入院しました。病名は胸部 大・・・むにゃむにゃ~」

えっ!胸部 大・・・???何???
なんだか重病の予感が~~~

心配でしたが もう10時を回って父は寝ている時間です。
急いで 妹に電話してみました。
「あのね・・・胸部 帯状疱疹だって」
「あ~~、帯状疱疹ね」
わたしは皮膚科にお勤めしているので良く知り得た病気でした。
一応、安堵です。
緊急に手術したりする病気ではありませんから。

それに・・・もう高齢の両親ですから
「入院セット」も作ってあったの。

病院によっては決まったパジャマがある場合もありますが、両親のかかりつけの病院は持ち込みだったので、母用にはピンクの無地の「ちょっと奮発~」な寝巻も用意しておいたの。
父も慌てなくて済みました。
タオルやスリッパも ちょっと可愛いのを母用に用意しておいて良かったです。
「入院セット」
これは老親をお持ちの方にお勧めよ。
災害緊急セットと共にご両親に ぜひ!

今日、病院に行って来ました。
母は可愛いピンクのパジャマを着て、ベッドにちょこんと座っておりました。

入院セットに「入れ忘れたなぁ」と気になっていたのは お化粧品・・・洗顔料や化粧水のミニサイズを持っていったら
「あっ!今日、顔を洗ってないわ」って言ってましたわ。
男って そんなこと わかりませんものね。
父の知りえないこと。

ほどなく、妹も来て 昔は「母の娘たち」
そして、今は「母の保護者」になった・・・わたし達。
家で一人の父のお世話もしなくちゃならないね。
わたし達、二人・・・お互い、一人っ子じゃなくて良かったね。

そんなこと 話ながらお昼を一緒に食べたよ。

姉妹で助け合って、両親に・・・もう人生も残りすくない両親に
尽くしていこうね。
そんなこと 話しました。

高齢ですから帯状疱疹も 後で神経痛になったら ずっと痛い思いをします。
入院できて良かったです。

でも・・・あ~~疲れた(笑)
今日はゆっくりお風呂に入ろう。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:4
咲いたよ :: 2014/06/12(Thu)

rose20140612.jpg
咲いたんだぁ

病気に負けず 虫にも負けず
小さなバラが咲きました。
親ばかで~す。
すごく可愛いく咲いたでしょ?

朝の忙しい時間 お花の水やりタイムに わたしは無心。
そんな時、ふと心によぎりました。

「あの人」は淋しかったんだ。
華やかさの裏の淋しさ。
わたしが思っていた以上に淋しい人だったのではないか?
そんなこと 思ったら からまった糸がほどけていきました。

「ありがとう・・・そして ごめんなさい」

近くにいると見えなくて 遠く離れると見えるもの・・・あるね。
その時は すでに遅し・・・

遠くから幸せを願っているよ。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
全部見る気かぁ? :: 2014/06/11(Wed)

worldcup.jpg
旦那はんが買ってきた。

「これで予習しておくように!」
「は~い・・・どれどれ・・・男前の選手はいるかなぁ?」

「FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる!」ってタイトルだよ???
「残念だね・・・日本戦の日、お仕事あるね」

え~~~っ!20日の金曜日、休み取ったんですかぁ? あっ・・・遅刻していくのね。
休日出勤もしてるから、4年に1回ぐらい お好きにど~ぞ!ですけど・・・

普段の旦那はんは、家では寝ているのか、起きているのか?わからないぐらいの物静かな男。
なのにサッカーの日本戦、国際試合の時だけ 人が変わったように燃える男に変身する
元サッカー少年(万年補欠だったそう)

今、旦那はんのDVDデッキを確認したら、HDDをからっぽにして録画 準備万端だった。
家は夫婦別々のデッキを愛用中。
ちなみに わたしのデッキは韓ドラで満杯です。

そんな旦那はん・・・今日は朝からゴルフです。
雨 降るで~~

朝、着替える時、わたしが用意してあげたクールなアンダーシャツを無視して違うのを着用しています。
「それは、冬のホットなシャツだよ!」
「うっそ~、これ、クールだよ」
「そんなの着て ゴルフしたら熱中症になっちゃうったらっ!」

完璧 旦那はんの間違いであ~~る。
なのに言うことを聞きません。

もう 知らんわぁと思って、放っておいたら さすがに暑くなったのね。
脱いでたよ(爆)
ほらね!妻に頭があがらない。
今や、ゴルフ親父の旦那はんでありました。

ワールドカップ、わたしも楽しみ~~


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
小さく可愛い :: 2014/06/10(Tue)

pinktubomi20140610.jpg
朝見ると昨日まで閉じていた蕾が ちょっと開いてました。
毎朝見てると 少しずつ変化していて面白い。

植物って夜に成長するのかなぁ?
みんながシーンと寝静まった夜、ムクって動いていると可愛いね。
それとも 朝日に誘われて 目覚めるのか?

梅雨時なのでお日さまが足りなくて ちょっと可哀想ね。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
石ころ :: 2014/06/08(Sun)

心の中にゴロっとする石ころがあったの。

トゲトゲもあって、わたしの心を時々傷つけていたの。
もう、吐き出したい。

でも、吐き出すこともできなくて
「小さくなぁ~れ~」って唱えていました。

月日が流れて
石ころの存在も小さくなった。
時間の経過は 何よりの薬って言うのは本当ね。

それでも、その石は わたしの心に存在していたの。
時々、ちくんと痛い石でした。

今日、思いがけず・・・わたしの石、こんなの~って見せてくれた友。
あらっ!
あなたにも そんな石があったのね。
わたしにもあるの。
ほら・・・こんな石よ。

ポロっと吐き出すと、かなり丸くなっていました。
お水が角をとってくれたんだわ。

わたしの心に流れる お水。
それは友達の優しさであり、両親の愛であり
変わらず無口・・・それでも ありのままのわたしを受け入れてくれる夫であり・・・

そして、淡々としても毎日を幸せに暮らそうと、ち~~~っとは努力した わたしの毎日でもあり・・・

その石を投げつけちゃったのに、ふんわりと受け止めてくれた友に感謝したよ。


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
恋って人を詩人にするんだねぇ :: 2014/06/05(Thu)

今や・・・ブログに書くことも所帯臭いことばかりになりにけり~~(笑)

こんな夕暮れ時・・・そして、今日のように突然 雨が降ってきたり、激しく風が吹いたりするお天気の日は
以前なら、きっと彼のことを恋しく思ったはずだ。

わたしはお天気で左右される体質。
雨の日には「しっとり」
風が吹けば「激しく」
想う。

風の匂いの中にさえ、思い出を見つけて 彼を想う。
そんな日々。

何か他のことをしていたのに、急に想いがあふれ出る。
そして、パソコンに向かって 想いのたけを言葉に乗せたよ。
そんな過去の日々。
全て、今は閉じてしまった過去のブログにあります。

作文は苦手だし、感想文だって大嫌い。
そんなわたしが よく書いたものだ。
すべて「恋」がなせる技。
こんな わたしだって「な~んちゃって詩人~」(笑)
自己満足であったけど
でもさ、今は書けませんから~あの日々って わたしの人生にとっては貴重なんだ。

激しい恋の季節はいつしか終わったけれど、あの10年は本当にかけがえのない日々でした。
はい・・・わたしは結婚生活○十年の主婦でございます。
夫も笑って許してくれる そんな恋・・・
人から見ればバカみたいだったかも知れません。

心揺さぶられる恋なんて・・・そうそうできるものじゃない。
仮想の恋人だったけど。
わたしの心、揺れた日々は新しい発見の連続だった。
恋をすると 何もかもが色を変えて見えるのだもの。
なんて生きてるって素敵。
忘れていたけれど・・・
なんて生きているって素敵なんだろうって。
ほんの小さな石ころさえも宝石に変える魔法を身に付けた。
ふたたび・・・あの季節限定の甘い風が 
わたしに吹いてきたのだもの。

東京の夜・・・
今でも夜道を歩くと・・・家庭を忘れて 一夜限りの逢瀬のために飛行機に乗って
ただの女に戻ったあの日。
あの日の夜の匂いを思い出すの。

今は地に足が着きました。
それでも、彼のことは好き・・・
現実がいくら邪魔しようと・・・

もう浮かれてはいません。
彼の仕事・・・
それは天職で、彼が俳優でなかったら
わたしは彼に出会うことさえ叶わなかった。
彼の国を もっと知りたいと想うことすらなかったのだ。

あなたに会えるのは映画館の暗闇の中・・・
あ~難解な映画で わたしを苦しめてくれたね(笑)

「悪魔を見た」
わたし・・・好きなの。

「愛するなら これぐらい愛して」
そんな深いわたしの心の中・・・
自分で見たのは あの映画を観て。

そんな気持ち・・・呼び起こしたのも 「あなた」だよ。

もう 恋することもないだろうと思っていたのに。
寝ていた子を起したね。
それぐらいの衝撃・・・
今は懐かしい・・・

「あなた」は「スター」で 本当に「星」だったよ。
遠くの星でした。

わたしは現実の生活に舞い戻ったよ。
でも、星としての「あなた」
今も その美しい輝きは褪せることなく わたしの心にあります。

スクリーンで逢いましょう。
その時は身も焦がすような恋をさせてね。

期待しているよ。



  1. 日々の泡
  2. | comment:4
元気になってきたよ。 :: 2014/06/01(Sun)

shinmechan02140531.jpg
わたしのバラ
元気な新芽も出て来たよ。

救ったのは、このお薬

okusuri20140531.jpg
実は人間用
ハサップアクアという消毒薬。
ハブラシだって消毒できちゃうらしい。
万一お口に入っても大丈夫らしいよ。

なのに、お花の苗のネットショップで買いました。
有機体に触れるとお水に変わるのでお花にも使えるそうです。

枯れそうだったバラは、結局、花の部分は切り取って一輪差しにしました。
今も咲いています。
さすがに色は悪いんだけど、すごい生命力だなぁって感心してます。

我が家のミニバラには何年も元気な鉢植えもあって そちらにも感染する可能性も有るので
全員、消毒~~~

こんなことで相談したりして、お花屋のお姉さんとすっかり仲良しになりました。
土も配合してもらったり・・・
減って来たら足してあげます。

そして、もう一鉢買ってしまったよ。

genkichan20140531.jpg
買って来たばかりの頃についている蕾はしおれちゃうんだよね・・・
お花の赤ちゃんだと思って 可愛がってあげます。

そして、この子も速攻 消毒~~~!!!

今まで、枯れちゃったら「あ~あ」で終わっていたけれど、なんか気になるベランダのお花達。

朝起きたら、真っ先にお花のチェックしています。

心に余裕ができたからかな?
朝、起きたら すぐパソコンやスマホをチェックしていた頃より
良い気持ち!
穏やかに1日がスタートします。


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。