chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
1年後・・・ :: 2014/05/24(Sat)

夕日が射す道を 買い忘れたお砂糖を買いにスーパーへ・・・

日傘の影

住人の車しか通らない静かな住宅地の道だよ。
だからって、あなた・・・道の真ん中で 何をついばむ 雀ちゃん
すぐ横を通る わたしのこと ちょっと気にしてるね?
大丈夫よ
わたしは何もしないから、ゆっくりご飯を食べてね~

そんなこと 思いながら そして 子供の頃 巣から落ちた雀の雛を育てて 飛び立たせたことを思い出した。
あの雀達・・・無事に独り立ちして 一生を全うできたかな?
儚い命の小鳥ちゃん。
それでも、その命 全うできたかなぁ・・・
なんて思った。

そして、わたしだって同じだ。
宇宙の無限の時間の中では わたしだって きっと儚い。
そんなこと・・・

1年前の今頃、このブログにお引っ越しして来ました。
あの頃は、わたしにとって怒涛のような日々でした。
表向きのローテーションは何も変わっていないのに 今は何て穏やかな日々だろう。

たくさんの出会いの末に わたしは自ら捨てたものもある。
「もう 放っておいて・・・ひとりにして」
そんな気持ち
それでも、残したものは今は宝物で 表現は悪いけど 「ふるいにかけたのだ」とも思います。

穏やかな日々の中で今、想うこと。
「どんな出会いにも 無駄なんて ひとつもなかった」って

こんな年になっても学ぶことは たくさんあるものですね。

一年の間・・・時間は少しずつ わたしを変えたのね。
静かになれば あれほど辛かった関係にも「ありがとう」と言えるよ。

これは わたしが可愛がっている薔薇です。

watashinorosechan.jpg
お花屋さんの売れ残り
弱っていたけど色がとても好きだったの。
お家に来てからも病気になったの。
お薬を付けたり お日さまを探して移動させたり
わたしの愛を一身に受けて やっと蕾をたくさん付けたの。
でも 病気が完治していないので お花屋さんは「切った方がいいよ」って言います。
でも、切れなかったのよ。
咲くかな・・・

大丈夫・・・来年があるさ!
1年後、きっと もっと元気になっている。

小さな薔薇に 話かけるわたしです。


スポンサーサイト
  1. 日々の泡
  2. | comment:0
隅っこ :: 2014/05/22(Thu)

uekibati20140522.jpg
ベランダの隅っこに余った植木鉢を放置していたら
主人がお花を植えてくれました。

「枯らさないでね~」って言ったきり世話はしないつもりらしい。


平和な休日・・・




  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
初心者 :: 2014/05/18(Sun)

neko20140517.jpg
土曜日は韓国語教室の日。
そして 昨日は午後からトールペインティングのお教室にも参加しました。
2回目の作は こんなの↑
猫ちゃんのボードは可愛いのですが・・・
中のペイントは下手丸出しですな
苺のつもりです。
先生の図案に色を塗っていったのですけど、はみ出して 苺がだんだん大きくなりました。
お道具も 全て借りものです。
でも、自分の筆が欲しくなってきました。
先生が次回 用意してくださるそう
いつまで続くか わかりませんけど
コツコツと無心に集中するのは好き。



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
あの冬の思い出を・・・ :: 2014/05/13(Tue)

syakunage.jpg
旅行先で撮った「しゃくなげ」

関西は気持ちの良いお天気でした。
今日はお出かけしようかな?と思ったら、財布の中に現金が無かったよん(爆)
1000円ぐらいしかなかったの。
スーパーもプリペイドカードで買い物をしているので 現金が無くてもご飯は食べられるのです。
電車もプリペイドだし、クレジットカードで映画だって見られちゃう。
だから、1000円しかなくても お出かけはできるのだけど・・・
どこにだってキャッシュディスペンサーはあるのだし。。。

でも、天気が良いから、家事をしよう!主婦的 模範的発想~ えらい!

いえいえ・・・整理していない冬服がたくさんあるのです。
いつも「片付けなくちゃ」と頭の隅にあって煩わしいの。
今日こそ、処分して すっきり片付けましたわ。

それでも、どうしても捨てられない服もあります。

あら~、どうして こんな服 買っちゃったんだろう?
どう見ても 若いお嬢さんが着る服だったりする。
それはね~~
大好きな彼に会いに行くために買った服だよ。

彼を想いながら買い物をすると・・・年齢を つい忘れてしまうんだよね(笑)

そんな魔力・・・恋の魔法ね。

確かに あれは恋でした。
クリスマスイブの福岡で わたしは彼とイブを過ごせる幸せに酔って
自分の年すら 忘れていました。
そして買ってしまった服でしたわ。

お片づけの達人が処分するか しないかは
触った時「ときめくか? ときめかないか?」で決めれば良いと教えてくださいました。

その服に触った時・・・
わたしは 確かにときめいた。。。
あの日の記憶に ときめいたよ。

今になっては 懐かしくもさえある あの甘くて熱い恋心・・・

クローゼットの奥に こっそり置いておこう。

とっても寒くて 小雪がチラチラ
なのに 熱くて 熱くて
胸を焦がして 涙したクリスマスイブの思い出として・・・




  1. ビョンホン
  2. | comment:1
実は・・・高所恐怖症だった :: 2014/05/11(Sun)

toudai201405022.jpg

旅行の記録、最後まで書いておくことにします。
出雲大社を後にして 帰るには少し早かったので灯台のある岬まで行ってみることにしました。
ほとんど事前に調べていなかったので・・・わたしは「え~、灯台かぁ」と思ったんだけど
想像していた灯台とは全然違いました。
今までに見たこともない高い灯台でした。
日本一高い灯台だったよ。
しかも、真っ白な石作りで 本当に美しい。
上の方に観光客が見えました。

「わ~い!上まで行こう」と喜んで行ってみたものの・・・
入口で「靴を脱いでください」と言われました。
なんで~? 土足厳禁の灯台?
理由は・・・細い螺旋階段を登って上まで行くのです。
その階段は幅も狭くて とっても急です。
多分、滑ると危険だから 靴を脱ぐんだね?
階段をぐるぐる~
登ってしばらく経つと・・・だんだん怖くなってきたよ。
下を見ないようして登ったよ。ぜいぜい
「これって、降りる時はもっと怖い?」
いや~ん・・・引き返した~い。
でも、今さら遅かったよ。
ドキドキしながら やっと上までたどり着き、ベランダみたいなところに出てみましたが・・・
腰が抜けた(爆)
風に飛ばされちゃいそうだ。
こわ~いよぉ

toudai201405023.jpg

しゃがみこんで やっと写真を1枚撮った。
主人も下を見て腰が引けてます(爆笑)

ご一緒したご夫婦も「無理っ」と言って、早々に中に入ってしまったわ。
見知らぬ夫婦同志で大爆笑しました。

ところが、ぜんぜ~ん平気で「わ~、すごい景色だね」って楽しんでいるカップルもいて
「すごいわぁ」

下りは二組の高所恐怖症夫婦で きゃ~きゃ~言いながら降りて来たよ。
もう、膝がガクガクよ。

降りちゃうと「楽しかったね~」って感じだね。

この灯台は夕日が沈む頃、朱音に染まってとても美しいそうです。
あんなに怖がっておきながら、変なんだけど
今、もう一度 行きたい!と思うの。不思議。。。
いつまでも思い出に残りそうな 美しい灯台。
父も20代の頃に行ったことがあるそうで 「あ~、あの灯台かぁ」と懐かしそうに写真を見ていました。

出雲観光ガイドのサイトを見ると暮れゆく夕焼けに浮かぶ灯台の写真がありました。

今度はぜひ 夕焼けの空に浮かんでみたいです。

この灯台を最後に お家に帰ることにしました。

以上・・・我が家のゴールデンウィークの旅は終了です。


ライン1


せっかく撮ったので宍道湖も載せちゃおう。
shinjiko2.jpg
これは5月1日
宍道湖の夕日が沈むのが見えるポイントだそう。
ここで、二人でベンチに座って しばらくボ~っと風に吹かれていました。

daisen201405022.jpg

これは高速道路を走る車の窓から撮った大山です。


ライン1


行ったところリンク

由志園 (牡丹の庭園)

佳翠苑 皆美 (宿泊 玉造温泉)

出雲日御碕灯台





  1. 旅行
  2. | comment:2
わたしのお休みも終わりました。 :: 2014/05/09(Fri)

はろうきてぃ
わたしも今日 職場復帰です。
お土産を持って行きました。

連休明けで患者さんはたくさん
わたし、パソコンのキーボードの早打ち状態。
頭はボ~ッ
目はちかちか

お昼休みの時間はなんとか取れたわっ

コメント、どうもありがとう

そして、いつも拍手のところにコメントくださるmちゃん
本当にありがとう。

コメント読ませていただいて元気復活したわ。

夜の診察もがんばるわっ!
ほんじゃ、また 行って来ます!

お返事はゆっくり明日、書くね~




  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
ほんのちょっとしたことでも・・・ :: 2014/05/08(Thu)

Blue Jasmine

映画館へ行った時、「この映画 観たいなぁ」ってチラシを頂いて来た。
冷蔵庫の扉にマグネットで貼ってありました。
チラシも素敵でしょ?

ふと、お待ちかねだった「ブック」を開いて 目にとまりました。

ほんのちょっと・・・
ほんの少し・・・

あっ!わたしと「あなた」 接触したみたいに 
うれしくなる。

「観に行けたら観たい」と思っていたけれど、「絶対、観に行こう」に変わったよ(笑)

大好きな映画を通して、「わたしに教えて」

あなたの心。
いつも、彼のお薦め映画を見る時は「あなたの心」どこにとまったの?
探します。

もうすぐ公開ね。
楽しみです。


ブルー ジャスミン




  1. ビョンホン
  2. | comment:2
出雲大社 :: 2014/05/08(Thu)

izumotaisya201405023.jpg

旅の目的地・・・出雲大社でした。
初めて行ったの。
こんなに良い天気に恵まれました。

平成の大遷宮の御本殿修造が終わって新しくなった本殿 
中までは入れませんのね。
お帽子を取ってお参りするのは当然のように思っていましたけど、スカーフも取ってくださいと言われました。
身が引き締まるような気持ち・・・

izumotzisya201405021.jpg

みなさん、静かにお参りされていましたよ。
わたし達も、心を込めて熱心にお祈りしました。

ぐるりと回りをお散歩すると本殿のお屋根の方が良く見えました。

izumotaisya201405022.jpg

語り部さんとご一緒の方は横からの方向の場所でもお祈りされてました。
わたし達も それにならいました。

平日でしたが、ゴールデンウィークの谷間だったので混雑を心配しましたけれど
のんびりお散歩できるぐらい人出でした。

うさぎさんは、もちろん こちらにもいました。
izumotaisya201405025.jpg

お土産屋さんをブラブラして、これもお目当てだった出雲そばを頂きました。

izumotaisya201405024.jpg

縁結びの神様なのでかしら?
若いカップルが多かった。
手を繋いでね。
幸せそうで、「若いっていいわねぇ」
わたしもそんなこと言う年になってしまいましたわぁ

わたしも夫婦で こうして旅行できて幸せだなぁ。
本当に幸せなことですよね?


  1. 旅行
  2. | comment:2
玉造温泉 :: 2014/05/06(Tue)

tamatukuri201405012.jpg
お宿は玉造温泉の「皆美」
予約した時、満室ギリギリだったよ。
口コミサイトを参考にして決めたのだけど、本当に「お・も・て・な・し」最高だったよ。

tamatukuri201405014.jpg

女将さんからのお心遣い

早めにチェックインして近くをお散歩しました。

ホテルの前の川辺は神話に出てくる神さまの小さな像がたくさんありました。
これは「因幡の白ウサギ」
ウサギちゃんの涙が可愛い。
tamatukuri201405013.jpg


川辺に元湯跡もあったよ。

tamatukuri201405011.jpg

近くの玉作湯神社にお祈りすると願いが叶うという「願い石」がありました。
小さな石のお守り「叶い石」を社務所で選んで「願い石」にくっつけてお祈りすると「叶い石」にパワーを授けてくれるそうです。
袋に入っていて「叶い石」は外からは どんな石かわかりません。
自分で選ぶのですが、社務所の方が言うには、石の方がわたしを選ぶそうです。
わたしの「叶い石」は丸いピンクの石でした。
主人の選んだ「叶い石」の3倍ぐらいの大きさだったよ(笑)
パワーも3倍かしら?
一生懸命に石をくっつけてお願いしました。
「夫婦二人で健康で いつまでも幸せに暮らせますように」

「叶い石」のために可愛いお守り袋もお土産屋さんで買いました。

tamatukuri201405016.jpg
玉造温泉の公式パンフレットと共に。
可愛いイラストの冊子が無料でいただけました。

tamatukuri201405015.jpg
足湯をしていると「二人一緒に写真を撮ってあげましょうか?」とお嬢さんが声をかけてくれました。
東京から寝台特急で一人で来られたそう。
旅先でこうしてお話するのも何かのご縁ね。
出雲大社へお参りに来られたそうです。
結ばれたいご縁があるのでしょうね

足湯を後にして・・・主人と「あの子にも良いご縁があるといいねぇ」なんて話ながら散歩したんだよ。


  1. 旅行
  2. | comment:0
牡丹の島 :: 2014/05/05(Mon)

島に渡ると 牡丹の花がいっぱい咲いていました。
畑に野菜のように牡丹の苗が並んでいるの。

牡丹の庭園もいくつもありました。
その中のひとつを訪ねてみました。

botan201405011.jpg

池に牡丹の花が浮かべてありました。
わぁ、きれい! びっくり!でした。
この旅行は直前に決めて ほとんど下調べもしていなかったの。
こんなお庭に巡り会うとは・・・ラッキー

botan201405013.jpg

満開です。
お庭でお抹茶を頂きました。

botan201405012.jpg

華やかな花だけど、黄色や白い牡丹は清楚です。

botan201405014.jpg

夢のような・・・

botan201405015.jpg

まるで極楽?(笑)

長閑な田園風景の島の中にある別世界?
ここだけ どこからいらっしゃったのか?人がいっぱいでしたわ~







  1. 旅行
  2. | comment:0
少し遠出 :: 2014/05/04(Sun)

umi20140501.jpg
家から250キロぐらい離れたところ

こんなに静かな海でした。

umi201405012.jpg

旅先の寄り道

5月1日の日本海



  1. 旅行
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。