chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
あなたが好きで :: 2013/10/29(Tue)

森山良子さんの「あなたが好きで」という曲を聴くと
想い浮かべるのはビョンホンさんなんだ。

前にしていたブログのタイトルを決める時、迷わず「あなたが好きで」
このタイトルを拝借したの。

先日から ファンクラブを覗いています。

お若い方もいると思いますけど、わたし達 「こんないい年をして・・・」
オッパって彼のこと 呼べない人の方が多いのかしらね(笑)
それでも、失恋気分だったのか・・・

わたしもそうだよ。

不景気真っただ中の日本でした。
大きな災害もありました。
そして、それぞれの人生の歴史も もちろん。。。

「いい年をしている」からこそ、そんな波、いくつもいくつもくぐり抜け耐えたね。
平凡であっても、時々煌めく ある点は・・・あの日だったり、あの時だったり
彼にまつわる思い出だ。
ペンライトのきらめきと共に思い出すよ。
それぞれに その思い出を力にして生きて来たんだね。

わたしが初めて生でビョンホンさんを見たのは東京ドームでした。
一人で東京へ行くことすら 大冒険だったよ。
あの時のファンクラブも大騒ぎだったね。
東京道案内を丁寧に書き込みしてくださる人もいてさぁ(笑)

その後、まさかの韓国大冒険までしちゃったよ。

いい年をした女かも知れないけど、そんな大冒険をさせた原動力は まぎれもなく彼への恋心だったよ。
誰にも迷惑をかけないし、旦那も笑って許してくれる そんな可愛い恋心。

失恋しちゃったような気持ちって言っても良いと思うよ。

だって、それぐらい好きだったんだよ。
年齢なんて関係ないよ。
やっと、やっと言えたんだね。
寂しいと・・・
「いくつになっても女でいたい」
そんな気持ちを叶えてくれた人だもの。

わたしも その失恋・・・乗り越えようと試行錯誤する日々だったよ。
苦しかったな。
辛かったな。

今、乗り越えたのかな?
まだ、わからないよ。

でもね。
今日、改めて森山良子さんの「あなたが好きで」を聴いたら、やっぱり思い出したのビョンホンさんだったよ。
そして、秋元康さんの本「拝啓 愛しき人へ」のビョンホンさんのお手紙を読みたくなって 取り出して来て読んだよ。

「あなたに会えて良かった」と・・・「あなたに会えて良かった」と・・・
そこで目が止まったよ。
わたしも・・・ビョンホンさんに出会えて変わったんだ。
会えて良かった・・・そんな気持ちは真実です。
そして、今は日本語じゃなくて、韓国語の原文で読めるようになったよ(涙)
これも10年の歴史だよ。

何が言いたいのか、何を書きたいのか よくわからないんだけど・・・
この10年、彼がいて 彼が放つ光がわたしに反射したかのように
わたしもいっぱい輝けた日々だったと思います。

これからは わたしの彼との歴史の第2章だと思っています。
恋を愛に変える日々だと思っているの。
10年の恋・・・だからこそ、大きな大きな愛に変えたい。
そんな愛で ビョンホンさんを包んであげられますように。

それでも、いくつになっても時に「少女のようなきらめき」・・・
わたしが感じられるような男でいてくれると信じているよ。








スポンサーサイト
  1. ビョンホン
  2. | comment:4
文化祭 :: 2013/10/26(Sat)

bunkasai.jpg
今日は韓国語学校の文化祭だったのよん。
こんな立派なパンフレットもあったの。

朝早くにお家を出て お友だちと神戸へ・・・
わたしの出番はお昼からだったけど、スピーチをするお仲間さんの応援のため 早くに家を出ました。

スピーチは もちろん韓国語です。
パンフレットを見たら、対訳日本語も書いてありましたけど、一生懸命にスピーチしてくださる壇上の人の言葉に 一生懸命に耳を傾けて 「少しわかった~~」
そんなレベルですわ。

みなさん、韓国語を勉強するきっかけは それぞれですが、こうして自分の気持ちをたくさんの人の前でお話するまでにお勉強された情熱には感動です。

わたしは大学でも英語を専攻して、長く英語の勉強をしていました。
英語が母国語の友達もいたし、結婚してからも英語を勉強していたの。

そんな わたしの大転換は ビョンホンさん・・・
たったひとりの人を愛したら・・・
そこに違う世界があったのね。

日本と韓国の間に難しいことがたくさんあって・・・
わたしも時に悩みますよ。
それでも、わたしの韓国の入り口は ビョンホンさんであり 今は韓国語の先生です。
日本の文化を愛してくださる韓国語の先生方でもあります。
テレビのニュースよりも 目の前の人なのだ。

ステージに立った。
温かい拍手・・・
そこには在日の方も韓国の方も そして日本人も・・・

もし、大好きな韓国の人がいたら、本当に言葉も学んでほしいよ。
そこから もっと違う世界が広がったよ。
ファンだけの繋がりなら 女性ばかりだったりするけど
わたしも一歩進んだら、違ったきっかけで韓国を愛する人を知ったよ。
年齢も性別も越えて・・・
大好きな人の国の文化が 今日のわたしを幸せにしてくれました。

温かい拍手が本当にうれしかったよ。

彼に会えなくても、わたしは自分流のアプローチで彼に一歩近づけたような・・・
そんな一日でした。

もっと一生懸命に韓国語を勉強します!

  1. 韓国語
  2. | comment:2
時々、禅に教えてもらう :: 2013/10/24(Thu)

毎日のように「台風が来るぞ~」と言われていたので お買いモノもパーフェクトに済ませ
暇である。。。

一応、掃除もした。

朝の空気もお部屋に入れて 床も磨いてピカピカですわ。

清々し!

それから、命の洗濯もしようかな?と思い、読書もした。

時々、読む本。

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本 著:枡野 俊明

「禅」なんてタイトルが付いていたら難しそうに感じるけれど、わかりやすく書かれています。

たとえば「朝の時間を大切にしましょう」とかさ
「暴飲暴食はしない」とか
平たく言えば そんなことでもあります。
当たり前のようで、なかなかできないこと。
時々、「しゃんとしろ!」と誰かに渇を入れてもらいたくもなるんだな。

一杯のお茶だって雑に淹れたのと 心を込めて淹れて飲むのとは全然違うのだ。
いろいろ考えずに 今していることにだけに心を注ぐって、何て難しいんでしょ?
いろいろ考えたり、先の段取りを考えて 自ら自分を忙しくさせているような・・・
暇なわたしであっても・・・
時間的には暇なのに、心は忙しい状態?
この本を読むと 立ち止まれるの。 

今晩の夕飯は「チンジャオロースー」なんだけど、ピーマンも 急いで雑に切るのじゃなくて
心を整えて、キレイに均一に切ってみたりね。
そんなこと・・・
それだけでも、頂くご飯が美しく、カロリーは高くても(笑)、心が満たされるというものですな。

同じ一日なら、丁寧に暮らしたいものです。(理想)

開くと 気持ちがゆったりして心休まる一冊です。
寝る前にも よく読みます。
心和んで 静かな気分で眠りにつけます。

明日も早起きしよう。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
やっと咲きました。 :: 2013/10/22(Tue)

kinmokusei2013.jpg

今日、窓を開けると よい香り。
金木犀のよい香り!

やっと咲いたよ。
今年は、この花に会えないのかと思ったよ。
暑くて過酷な夏だったから、いつまでも夏みたいな気温だったから
小さな花にとっては つらかったんだね。

金木犀の香りは 幼いころの記憶を連れて来てくれる。
若かった頃の母のエプロンの柄や 当時飼っていた犬のフワフワな尻尾の感触とかね。
わたしの思い出は 匂い付き。

やっと咲いたけど、台風が来るよね。

長年 楽しく読んでいたブログが「さようなら」のご挨拶の記事をあげていました。
開設した時から ずっと読んでいました。
ふとした事で そのブログを書いていらっしゃった方にもお会いする機会もありました。
わたしも数回、コメントさせていただいたことがあります。
では、感謝の気持ちを込めて コメントを残せばいいものを・・・
あえて そっと 「今まで ありがとう」と気持ちだけで・・・
今の気持ち それぐらいにしておこう。。。

ファンが集まって 誰にも言えない「ワイワイ きゃーきゃー」をお話するのは楽しい半面、
難しい面もあるって わたしも知ったよ。

インターネットで知り合った人・・・
わたしも 人を傷つけたんだ。
自分の想いも寄らない所で。
そして、自分も傷ついた。
ある時、突然やって来て 実生活では 考えられない速度で親密さを求めるって・・・
とまどいもした。
反面、うれしかったことも事実です。
わたしだって過剰に相手に求めてしまったんだね。 

普通に 出会っていたならば、そこまで踏み込まなかったよ。
そんな経験もしたよ。

みんな 寂しいんだろうね・・・

誰も悪くないって思う。
一生懸命に生きてる過程で 失敗しちゃったんだね。
100% わかり合える人に巡り会える可能性なんて ほんのちょっぴりしかないんだから
「わかってくれない」なんて
潔癖症みたいにお別れしていくなんて悲しいけど
傷つけ合うなら それも生きる術だとも想う。

金木犀の香りのお部屋で・・・ポツン 一人 ブログを書く私。

  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
やっぱり来年も一緒にいて・・・ :: 2013/10/19(Sat)

寒くなったね。
ニットのカーディガンを着たよ。
毛糸の匂いは 冬の匂い。
そして、ヌクヌク 幸せな匂い。

かなり前のこと。
Loftに行った時、もう来年のカレンダーがずらりと並んでいました。

新聞の集金の時にもらえるシンプルな新聞屋さんのカレンダーで いいや~~
そう思って 買わずにいました。

買わずにいた理由は もうひとつあったの。
ビョンホンさんが今年も来年のカレンダーの撮影をしたことを知っていたから・・・

どうしようかな?
わたしは、この数年、彼のカレンダーを心待ちにしていたから・・・
でも、来年は・・・どうしようかな?

そんなふうに悩んだの 初めて。
今のわたしの正直な気持ち。

それでも、他のカレンダーも欲しくなくって・・・
寂しい気持ちでした。

彼の来年のカレンダーのイメージ画像を見た時に・・・
ちょっと「きゃ~」って思った。
でも、ちょっとだけ・・・すみません。

メッセージ付き?
あ~~ん、これは読みたい。読みたい。。。
ファンに向かって語るビョンホンさん、大好き。
わたしを何度も助けてくれた 彼の言葉。
一生懸命に生きる美しい人の言葉。
わたし、何度も彼に勇気をもらったもん!

プライベートを知りたい方もいるでしょう。
わたしは 知らない方が幸せでいられる派。

知らないところで お幸せでいてくださったらいいのです。
まるで、昔の銀幕のスターのように。

日本では、プライベートは一切語らず(奥さまも)仕事と私生活はきっぱり分けて考えていらっしゃるスターは多い。
私生活も含めて、全部の彼が好き!
本当にそう思えたら、わたしも楽なんだけど・・・
頭で考える事と 感情が別々なのが とてもつらいの。

そして、そんなことを想うのもファンのエゴのような気がして
わたしって なんて心の狭い人・・・自分が嫌いって思う。
彼の顔を見ると・・・今でも、彼がどうこうよりも
「わたし、自分が嫌い」って思って胸が痛くなるの。

なんで、こんなにヤキモチ妬きなんだろうね。
あまりに あまりに好きだったから?

そして、今も本当に好きだから?
よくわからないの。

母のような気持ちにもなれなくて、尼のような気高い気持ちにもなれなくて
ただ、ひたすら「いつまでもわたしの恋人でいてほしい」気持ちは今も捨てきれないの。
あ~、友達ね。。。そうだ。友達と思わなければ・・・
じゃあ、昔 恋人で 今は危うい感情を隠して お付き合いする友達ってことで。。。
ややこしいわぁ

期待感は 今もいっぱいあるよ。
そんなこと「どうでもいい~~」
それくらいに また、わたしを突き落して。。。
かつて、ミンチョルが わたしを恋に落としたように。
今度は 煩悩を捨てて 無償の愛に生きるぐらいにわたしを決心させて欲しい。

そう想う・・・その期待は新作2作で・・・

結局、わたし、来年のビョンホンさんのカレンダーをファンクラブで注文しましたわ。
注文したら、気持ちがすっきりしました!

来年も わたしと一緒にいてよね。。。
いてよね。

問題は わたしの気持ちか・・・

玉ねぎの皮を剥くように 自分の気持ち、一枚ずつ剥いでいったら・・・
一緒にいたいって 
本当は一緒にいたいの。
本当に一緒にいたいの。

今日は、韓国語教室でぺ・ヨンジュンさんのファンとお話しました。
韓国語を勉強して8年だそうです。
1度も生でヨンジュンさんを見た事もないそう。
そんなこと、一度も望んだ事もないそう。

それでも、韓国語を勉強することで ヨンジュンさんが好きって気持ちが満足できるそうです。

わたしも、それくらい 可愛いファンでいよう。
ささやかに 彼の国も含めて愛して行きましょう。

ささやかに・・・

可愛いファンでいたいです。

来年もよろしく・・・ビョンホンさん。

今年の除夜の鐘・・・煩悩108個以上だな(笑)




  1. ビョンホン
  2. | comment:2
わさびちゃん :: 2013/10/17(Thu)

暑いって書いてから ブログもおさぼり中ですね。

すっかり肌寒いぐらいになりました。
たった1週間たらずで・・・

でも、金木犀は咲かない。。。

わたしは韓国語学校の文化祭のコーラスの練習に出かけて 忙しく過ごしておりましたよ~
頼まれると断れなくて・・・
乗りかかった船だね。

コーラスの練習は夜なので、晩ご飯の準備をして出かけます。
趣味で、夜 家を空けるのは 旦那はんに申し訳なくて
いつもより 豪華なおかずを準備しちゃう。
何だか いつも台所に立っている・・・そんな日々を過ごしていました。


数日前の朝のこと。
「めざましテレビ」を見ながら いつものように夫婦で朝食を取っていました。
ベストセラーランキングのコーナーでした。
その日は「猫の本」ランキングだった。

1位は「わさびちゃん」だった!

あっ!わさびちゃんだよ。
本当だ。
わさびちゃんが本になったんだね。

夫婦で そんな会話をしていました。
映像は、痛々しい怪我の様子や 元気になってじゃれる わさびちゃんの様子を映していました。

わたしは 時々 わさびちゃんの様子をTwitterで見ていたの。
そう、時々ね。
最近はネットもTwitterも ほんの時々見る程度だった。

初めて知ったのは「おくるみ」の画像がネットのどこかに上がっていたのだ。
「可愛いわぁ」って思って保存したのが始まりです。
そして、しばらくすると少し成長した元気なわさびちゃんが見られました。

でも、その時のテレビで・・・わさびちゃんが「虹の橋」に行ってしまったことを知った・・・

その後は・・・・ショックで・・・
涙・・・涙・・・朝ごはんの途中にも関わらず。

元気でいるものと思っていたのに。
10万人を越えるフォロワーさんと一緒に ずっと わさびちゃんのこと 見つめていればよかったのに・・・
ごめんね。わさびちゃん・・・
そして、わさびちゃんの「お父さん」「お母さん」
わたし 元気になるって・・・安心しちゃったのね。。。

今、わたしの手元に「わさびちゃん」がいるよ。

wasabichan.jpg 

ありがとう! わさびちゃん
カラスに襲われた子猫は天使になった


忙しい日々の時間の合間に「わさびちゃん」を見ています。

幼い頃から、猫や犬に囲まれて育ちました。
物心のついていない頃の写真に一緒に写っている猫や犬達。
子供の頃、泣くと涙をペロペロと舐めてくれたのは 犬だったよ。
そんな環境で育ててくれた両親に感謝しています。
家族で 巣からこぼれ落ちたすずめを飛び立つまで育てた事も何回もあるよ。
お家の軒には 春になると燕が来ました。

結婚してから、子供のいないわたし達夫婦の娘は猫だったよ。
22年も長生きしてくれました。
最後は足も立たなくなり介護の日々だったけど、それも彼女の可愛い姿として想い出の中です。

生きることをあきらめないシンプルな「生」
愛したら 愛しただけ返ってくるの。
疑わない無垢な魂。
小さな命から 教えられたことはたくさんあるよ。

わさびちゃんの一生。。。
「お父さん」「お母さん」の優しさ。

流した涙が わたしの心をきれいにお掃除してくれました。

わさびちゃん、14日で49日だったそう。
「虹の橋」で元気に冒険中だね。

わたしが死んだら・・・
きっと「虹の橋」で待っている 猫ちゃん、犬ちゃんはいっぱい いるわ。
みんな血統書なんて ない子だ。
捨てられて 拾って来た子ばかり・・・
そんな犬や猫を放っておけなかった両親の元で育ったこと、これって誇りに思って良いよね。

一生懸命に生きたね。
ありがとう。わさびちゃん・・・
わたしも言いたい。
「お父さん」「お母さん」
わさびちゃんをみんなに教えてくれて「ありがとう」
その優しさを分けてくれて「ありがとう」


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
時には手紙も書くんだよ。 :: 2013/10/10(Thu)

今日も暑いね。

お宅の金木犀は咲きました?

わたしの家じゃなく・・・隣のお宅からなんだけど
金木犀の香りが窓から漂ってくると 「秋ねぇ」って感じも深まるんだけど
今年は全然なのよ~~

暑くて 咲くに咲けないのかもね。

今日は郵便局に用事があって 散歩がてら歩いていきました。
季節外れの夏服です。
しかも、おでこに汗。。。

わたしは 時々、手紙を書くの。
大人になって ほとんど手紙なんか書く機会もなかったのに
不思議なことに ネットを始めるようになって 手紙を書く機会が増えたの。

日本のあちこちにお友だちができたからね!

文房具屋さんで 可愛い便せんセットを選ぶのも楽しいのね。

ちょっと可愛いものなど、日頃のお礼に・・・
そして、国際郵便も送ったり~~

わたしも郵便受けに 可愛い封筒を見つけたりすると うれしいものです。

それで、記念切手も可愛いのがあったら買っておくのね。
切手をすごく喜んでくれる人もいて、うれしかったりするの。
切手まで見てくれる・・・そんなところにも お人柄を感じます。

今日もキョロキョロと物色していたら
可愛いディズニーのお手紙セットを発見しました!

dh2.jpg

クリアファイルの中に レターセットが・・・

dh1.jpg

ディズニーのキャラクターがたくさん隠れていましたよ。

お姫さま 3人
わたしはミッキーより ディズニーお姫さまが御ひいき

dh3.jpg
右はシンデレラで 左は白雪姫だよね。
真ん中は誰やろ?
人魚姫?
最近、人魚姫のお話を読んで泣いちゃったこともあったね(爆

でも、一つ 残念なこと。
これを見つけたのは 郵便を出した後でした!
これも一緒に送ってあげたかったな~~

このセットの中のチラシに ウォルト・ディズニーのメッセージが書いてありました。

「ディズニーキャラクターをきっかけに小さなハピネスを積み重ね 前向きな気持ちになってもらえたら」

そうね!
わたしも そんな気持ちを込めて 今日は「くまのプーさん」の切手を貼って お手紙を送ったよ。
小さくても ちょっと幸せになってもらえたら わたしも幸せだな。

ブログも同じ・・・
時々、毒吐いたり~~(いやん)
凹んだりしますが

読んでくれた人が ちょっと幸せな気持ちになれるようなこと探して書きたいものですね(反省)
何より、後で自分で読んで 良い思い出になるようなこと。

はい!一応 心がけておきます!(`・ω・´)ゝ



  1. 今日のわたし
  2. | comment:2
隣の芝生は青く見えるものでございますね。 :: 2013/10/08(Tue)

tidimi.jpg

今日はブーツを買いに行こうと思っていたけど、韓国語の復習ができていなかったので断念したわ・・・
まだ、寒くないから 時間の余裕のある時に行きましょ。

冷蔵庫に「ニラ」が残っていたのでチヂミを作ったわ。
かぼちゃも入れたわ。
お肉は無しよ(笑

今晩のメインがトリ肉料理なので、いいよね~~

とうちゃんの帰りは9時ごろ。
お腹が空いたので、ちょっとチヂミをつまんじゃったわよ。
このセンスの悪いお皿は頂き物です。言い訳しておこう(爆

チヂミを焼きながら、いろんなこと 思い出しちゃった。
最近、一番ショックだったのは・・・
ショックって程でもないか・・・

それでも、時々、思い出すんだ。
「ちゃいこは人付き合いに慣れていないから・・・」
その言葉。
良く聞くと、どうもP.T.Aの経験がないことを言っているのね。
そりゃ~、子供がいないからP.T.Aもしたことがないよ。
そんなこと、言われてもねぇ。

わたしも子育てで忙しいママ達が 朝から砂場でママ付き合いしている公園を横目に眺めて
仕事に出かけていたんだよ。
そして、ママとお子ちゃまがお昼寝している時間に「申し訳ありません」なんて・・・
自分には関係がないことで 頭を下げたりしていたんじゃよ。

わたしのどうにもならない事情を取り出して、わざわざ言わんでいいのに~~~
全くね。
子供の受験もなくて のんきな奥さんに見えるんだろうね。
実際 そうかも知れないけど。

隣の芝生は青く見えるものです。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
秋が来たら :: 2013/10/06(Sun)

空は秋晴れ 良い天気~

でも、暑いです。

やらなければいけない事がいっぱいの日曜日。
時間配分を考えて 動いています。
その中に「ブログを書く」は 入っていないんだけど~~

ちょっと休憩中。

今週中に この歌を覚えないといけないの。

イ・ムンセさんの「かうり おみょん(秋が来たら)」

今、辞書を引き引き 歌詞を日本語に訳してみました。
秋が来て、恋人との過ぎ去った日々を懐かしむ。
そんな曲みたい・・・みたいって(笑)



韓国語学校の宿題もあるし。

一生懸命な人(先生)には、一生懸命に応えたい。
そんな感じで~す。


  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013 :: 2013/10/04(Fri)

今日は JUJUちゃんと日本フィルハーモニー交響楽団の「JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」へ・・・

フェスティバルホールへ行ってまいりました。

juju10031.jpg
うへっ!ピンボケ~
人がたくさんいて焦って撮ったの。。。

新しくなったフェスティバルホールは初めてです。
ピカピカだね。

素敵な赤いじゅうたんの階段です。
「今日はクラシックコンサートですのよ おほほ」って感じでしょ?

juju10032.jpg

お席は2階だったのだけど、ステージがとっても近くてうれしかった。

10月10日の「JUJUの日」まで コンサートは続くので 内容は伏せておきましょうね。
開演の合図は「小鳥のさえずり」なのね。
こんなことも新鮮だったよ。

わたしは、初めてのフルオーケストラ体験でした。

うわぁ!生だ~~~
音が体に優しく沁み込んでいくように響くのね。
鳥肌がたったよ。

時にはJUJUちゃんの声が前に出てきたり、
そして 時にはオーケストラの音の中に溶け込んだり・・・
ふんわりと音楽に包まれて 夢のようなひと時でした。

JUJUちゃんのMCと指揮の山下一史さんのお話も面白かった。

やっぱり涙が出ちゃったの。
わたしがJUJUちゃんと出会った曲で・・・

コンサートが終わって

夜の大阪の街・・・車のライトとビルのまばゆい光もロマンティックに見える。
帰り道につらつら想う。
わたし、奇跡なんて 大きなものは望んではいないかな?

でも、こんなひと時を楽しめる幸せ。
こんな幸せが続きますように。
こんな幸せも繋ぐと きっと奇跡よね。

そうそう、JUJUちゃんの指輪がね。
遠くまで届くJUJUちゃんの声と同じ。
遠くまで届く光 キラキラしていました。

宝石のような夜をありがとう。



  1. JUJUちゃん
  2. | comment:2
赤信号 :: 2013/10/01(Tue)

「朝は上着が必要なぐらい肌寒いですね」

それって どこやねん!
あ~~、東京ですね。
テレビって東京中心なんだもん。

朝も半袖で 爽やか~~(爆
関西は 東京より気温が高いってこともありますけど
更年期で 妙に暑苦しいヤツ・・・それが わたしで~す。いや~ん。

今日は銀行など ウロウロとお家の用事を済ませました。

近所の用事は徒歩ですし
何回も赤信号に止められる。

信号待ちで何を考える?
「早く青にならないかなぁ」だけ?

夏の様な気温でも、明らかにお日さまは 斜めに傾き
吹き抜ける風は秋の気配。

こんな風、知っている。
こんな風に吹かれて 思い出す人がいたよ。

初めて行ったソウルで こんな風に会ったよ。

「忙しい」という漢字は「心を亡くす」と書く。
わたしの時間割は 何も前とは変わっていない。
何がそんなに忙しかったのだろう?

今は・・・
赤信号でも、想うこと。いっぱい。
いつの間にか 信号が青に変わってる。

追われるようだったのは わたしの気持ち。

わたしに心が帰って来たんだね。

パソコンを閉じて
情報に振り回されること やめたら
スマホも いつのまにかバッテリー切れしちゃってても・・・さ

こんな心の余裕ができました。


  1. 日々の泡
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。