chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
Door :: 2014/07/02(Wed)

昨日の夜はフェスティバルホールへ・・・

JUJUちゃんの「HALL TOUR 2014」だったのよ。
デビュー10周年、おめでとう!

わたしも生JUJU3回目になりました。
初めては 大阪城ホールだったんだけど、お客さんの雰囲気もわからないし、
よそのお宅に初めてお邪魔するようで
ちょっと緊張して行きましたの。
今は もう勝手知ったる友達のお宅へ遊びに行くように
すっかりJUJUちゃんのライブ空間は和みの場所になったわよ。

JUJUちゃんのお話していることも、大阪城ホールの時の続きもあったりして。
大阪の御ひいきのお店を また もう1軒 教えてもらったわ。

お席は3階だったの。
すごい高いところから眺める感じ。
端っこだったので、むっちゃくつろいで家状態(笑)

歌を聴いているうちに 無心になっていきました。
途中、「Door」という曲の時、悲しいわけでもないのに、ハラハラ~と涙が出てくる。
なんだろうね?
こういう経験、時々あるの。
流れるに任せて、そのまま涙を楽しんじゃったわ。

わたしも いろんな扉をあっちこっちと 開けてみた。
この扉じゃなかったと引き返してみたりした。
でも、気が付いたら 新しい扉を開けて、1歩を踏み出して、もう道の途中まで歩いていたんだね。
もう引き返すことも 振り返ることもないよ。
歩いている間に、楽しい思い出だけが手元に残っていることに気が付いたよ。
自分の心と話をして涙が出たのか?(笑)

お隣の知らないお嬢さんと同じ歌を待っていたことが判明。
二人同時に「きゃっ」と声が出て、目があって笑った。
帰る時に「またね」と挨拶して別れた。

会場の外に出ると すっかり夜。
キレイだったので記念に写真を撮りました。

door201407011.jpg

早く家に帰ってお酒 飲みた~い(笑)

夜の地下鉄の駅に続く階段
足取りも軽やか~

door201407012.jpg

今度は主人と一緒に来たい。

お土産は・・・

door201407013.jpg
ブルーのタオルハンカチはCDに入っていた券を持っていったら もらえたの。
小さなボトルは「ファブリック フレッシュ」
お洋服の消臭スプレーですよね?
「Ladyの香り」だって~
バッグはトールペインティングのお稽古バッグにする予定です。


スポンサーサイト
  1. JUJUちゃん
  2. | comment:0
ふりむいたその場所に いまの自分はいない :: 2014/02/20(Thu)

化粧品のCMを見て「これ、欲しい」と思ったのは久しぶりだった。
可愛いピンクの口紅のCMだったの。

そして、CMのバックに流れている曲も とってもカッコいいや~ん!
これ、誰が歌っているの?
そう思って 画面に近づいてみたら JUJUちゃんですや~ん!!

彼女が「わたしの友達」になったのは いつだったのだろう?
今になっては「忘れた」

でも、覚えているのは あの頃、わたしは多くの友達がいたにもかかわらず
とても 寂しかったのだった。
孤独だった。
そんなわたしに沁み込んで来た 彼女の歌でした。
彼女の声が伝えた日本語の歌詞でした。

あの声に乗って その歌詞は優しく降る雨のように乾いた心を濡らしてくれた。
それは涙になって そして、思い出になりました。

今のわたし。
寂しくはないよ。
ほんの少しの友達と手を繋いでいます。

唇をピンクにして 春を迎えたい。
そして、とっても寛いでいるの。

心を乱すものは何もない今です。

歌はわたしにとって心理テストなんだよ。

「Door」
これはJUJUちゃんの新曲なんだけど、化粧品のCM曲の「Hot Stuff」と一緒に入っていました。

この曲の中で好きな部分はねぇ

「ふりむいたその場所に いまの自分はいない」ってところ。

わたし、本当に「自由」になったな。
こんなに寒い日でも 春の日射しを感じて歩いたよ。

夏の初めにJUJUちゃんにも会えるよ。
フェスティバルホールのチケットも取れました。
彼女にも お洒落して会いに行きますね。

doorhotstaff.jpg


大好きな彼の追加公演も今日、知りましたわ(爆)
情報は 遅くても 大事なこと 伝われば良い・・・そんなスタンスでございます。

その時の気持ち、その時の運にまかせて わたし のんびり小舟に乗って わたしの心の波まかせ
揺られて行く所存です。

では、JUJUちゃんの新しいCDを聴きながら夕食の準備をしますね。
楽しくね。

  1. JUJUちゃん
  2. | comment:0
JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013 :: 2013/10/04(Fri)

今日は JUJUちゃんと日本フィルハーモニー交響楽団の「JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」へ・・・

フェスティバルホールへ行ってまいりました。

juju10031.jpg
うへっ!ピンボケ~
人がたくさんいて焦って撮ったの。。。

新しくなったフェスティバルホールは初めてです。
ピカピカだね。

素敵な赤いじゅうたんの階段です。
「今日はクラシックコンサートですのよ おほほ」って感じでしょ?

juju10032.jpg

お席は2階だったのだけど、ステージがとっても近くてうれしかった。

10月10日の「JUJUの日」まで コンサートは続くので 内容は伏せておきましょうね。
開演の合図は「小鳥のさえずり」なのね。
こんなことも新鮮だったよ。

わたしは、初めてのフルオーケストラ体験でした。

うわぁ!生だ~~~
音が体に優しく沁み込んでいくように響くのね。
鳥肌がたったよ。

時にはJUJUちゃんの声が前に出てきたり、
そして 時にはオーケストラの音の中に溶け込んだり・・・
ふんわりと音楽に包まれて 夢のようなひと時でした。

JUJUちゃんのMCと指揮の山下一史さんのお話も面白かった。

やっぱり涙が出ちゃったの。
わたしがJUJUちゃんと出会った曲で・・・

コンサートが終わって

夜の大阪の街・・・車のライトとビルのまばゆい光もロマンティックに見える。
帰り道につらつら想う。
わたし、奇跡なんて 大きなものは望んではいないかな?

でも、こんなひと時を楽しめる幸せ。
こんな幸せが続きますように。
こんな幸せも繋ぐと きっと奇跡よね。

そうそう、JUJUちゃんの指輪がね。
遠くまで届くJUJUちゃんの声と同じ。
遠くまで届く光 キラキラしていました。

宝石のような夜をありがとう。



  1. JUJUちゃん
  2. | comment:2
JUJUちゃん :: 2013/07/04(Thu)

jujucup.jpg

昨日は大阪城ホールへ・・・
JUJUちゃんの歌を聴きに行って来ました。

2月からのアリーナツアーのファイナルが大阪だったんだ。
昨日、JUJUちゃん本人のMCで知ったの(笑)

去年、「LOVE」と「LIFE」というベストアルバムが発売になった頃 
めざましテレビにJUJUちゃんが出演していて生で歌を歌ってくれた。
何回も聴いたことのある歌なのに、その時はすごく感動したのね。

求めてる時に求めてるものが飛び込んで来た。。。そんな感じでした。
そして、ふたつのアルバムを買って 去年のその日から今日まで
まるで「わたしのお伴」のように聴いてきたの。

去年から今年にかけて 特に何かあったという訳でもないんだけど
わたしは一つの季節を終えたように感じています。

移ろう季節の色の変化に寄りそうように
彼女の歌がわたしのBGMでした。

オープニングの曲が流れて来た時、涙がポロポロと流れて来た。
あの涙・・・何だったのだろう?
悲しい涙ではないことは確かだ。
すごくサラサラした涙・・・
解放感を感じた不思議な涙だったよ。

その後はまるで周りに誰もいないかのように一人で楽しんじゃったわ。
はい!一人で行ったんだけどね。

MCも楽しくって 大阪のお客さんって参加するね~
会場の後ろの方からもステージに声が届くんだね。

「明日、試験なの~」って言うと「早く帰りなさいっ」って
「今日、仕事休んで来た~」って言うと「それはいいのよ。たまには」とか
和やかでした。

お好み焼を食べに行った話もしてくれたの。
美味しいお好み焼屋さんを教えてくれました。

デビューしてからの事もいろいろとお話してくれて
印象に残った言葉。

失敗してもそれも無駄じゃない。
その後で良いことに繋がったりして、人生って面白いな。楽しいな。って思えるようになったって。

わたしも失敗だらけの人生だ・・・
無駄な失敗にしちゃダメだな。
帰りの電車でそんなこと 思ったよ(笑)

JAZZも歌ってくれたの。
大好きな「Lallaby of Birdland」も生で聴けて感激でした。

今日も大阪城ホール。
本当にファイナルです。

また会いたいわ。JUJUちゃん!
「ありがとう」と伝えたい。

素敵な夜をありがとう。


  1. JUJUちゃん
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。