chaikoの日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
冬の雷 :: 2017/01/21(Sat)

冬にも雷って鳴るんだね。

昨日、わたしは お仕事だったんだ。
午後の診察に出かける時、3時半ごろ。
家を出るときは 雨も降っていなかったんだよ。

なのに・・・ほんの数分で暗くなり 急に風がびゅ~びゅ~吹き始め
横殴りのみぞれ混じりの雨になりました。

通勤の道は 小学校の通学路でもあって
下校時の子供たちも きゃ~っと言いながら駆け出した。

交差点で信号待ちをしている時、その時!
空が ピカッと光り ものすごい雷の音がドッカンと鳴った。
思わず キャッと声が出たよ(笑)

しかし・・・
ふと交差点の向こうに目をやると 
恐怖のあまり駆け出した女の子がドタッと足が跳ね上がるくらいの勢いで転んだの。。。

あらら・・・
痛そう・・・
その場に中腰になって 泣いてるわ。

信号が変わって その子の元の駆け寄った。
駆け寄って来たわたしを見るその子の目は・・・
余程 怖かったのだろうね。
まるで わたしにすがるよう・・・

「こわい。こわい」と繰り返す か細い声。
細かいくせ毛の髪が すでにぐっしょり濡れている。
おまけに膝から血も出てる。

「傘、持ってないの?」
「持ってないの」

1歩も踏み出せない 寒さと怖さで震えてるし

傘に入れて 一緒に行くしかないじゃないか・・・
「お家はどこ?」
「あっち」
「がんばれ、がんばれ」と言って 傘に入れて歩かせた。

まぁ、一緒の方向だしね。

いつの間にか その子の肩をしっかり抱いていた わたし。
その子の手は わたしのコートの背中のあたりをしっかり掴んでいる。

会社 遅刻しちゃう・・・
そんな心配も 少ししたけど
それより そんな寒くて濡れちゃう状況で
わたしは なんだかポワ~ンと幸せな気持ちになった。

「可愛いわ・・・可愛いわ・・・」

小さな肩だ・・・コートを掴む 小さな力。

その子は 最後に「ありがとうございます」と
しっかりとご挨拶をしてお家に帰っていったよ。

職場に着くと案の定 半分傘から出ていた わたしのコートは雨でぐっしょり。

それでも なんだか 本当にホッコリ気分。

子育って楽しいことばかりとは限らないけどさ。
世のお母さん・・・うらやましいな。

仕事が終わって 改めて その時のこと 思い出すと・・・

子供がいなくて不幸だと思ったことは一度もないけど
今ある幸せで 十分の幸せだと わたしは思う心も持っているけど・・・

もしかしたら 持てたかも知れない。。。もう一つの幸せを思った。

そして、近くの幸せは見えなくて苦労ばかり見えちゃう時だってあるかも知れないけれど
お母さんたち。。。がんばって
いいなぁ。って思った。

冬の雷がくれた ほんの小さな出来事がわたしの心にさざ波をたてた。
そんな一日でした。




スポンサーサイト
  1. 日々の泡
  2. | comment:0
1月15日 雪が降った :: 2017/01/15(Sun)

今日 雪が降って ご苦労された地方の方には 申し訳ないんだけど・・・

昼下がり ふと窓の外に目を向けると 風に舞う雪の花が。。。

何年ぶりでしょう?

夏の猛暑のご褒美のように 暖かい冬を過ごして何年も過ぎたのね。

息を詰めて 美しい雪をしばらく眺めていました。

とりとめもなく過ぎていく ゆっくりした日曜日の午後でした。

ピコと スマホが小鳥のように鳴いたの。

「今日 初雪が積もりましたっ」

そして、今日はキム・イナの誕生日だね・・・

あぁ、そうでした!

すっかり忘れていた?イナさん

今日は あの愛する 愛するイナさん・・・の誕生日だなと思うと 本当に懐かしく

あの頃の自分を思い出したよ。

それからの何年かの日々もね。

いろんなことがありました。

それでも 今でもわたしは その人の国の言葉を学び たどたどしくも週に一度は あの人の国の言葉で あの人の国の先生とお話している。

学んだことは それ以外にもたくさんあって あの人の美しい瞳は 心の中に今もある。
遠くても 遠くても 残ったものは確かにあるんだなと 改めて思いました。

今日は初めて聞いた声がありました。

「いろんなこと」 飲み込んでくれた かすかな糸だったけど
わたしにとっては 自分を取り戻すまでの大きな大きな優しさでもありました。

空に向かって 懺悔するような そんな言葉だったし 洞穴に吐き捨てるような言葉の数々でしたが
水に流すように わたしを認めてくれた人でした。

人をうらやむこともなく 自分を持っている人の強さにすがりついた わたしだったけど
許してね。

さぁ、夕飯の支度をしましょうかね。

CSで撮りためた番組でも見ながらね。

セレクトしたのは数日前に録画した中森明菜さんのLIVEでした。

そうしたら、聞き覚えのある曲が流れてきました。

それは奇しくも 「初めて出会った日のように」のカバーだったよ。

イナさん・・・あなたの奇跡のように感じた。

今日は忘れられない日になるかもしれないね・・・



  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
素敵なものは突然やってくる :: 2016/09/29(Thu)

書きたくなったら 書こうかな?
そう思ったまま どれだけ日々が流れちゃったかしら?

パソコンも開けないまま 夏も過ぎてしまいました。

夏休みは夫と温泉に行ったものの 写真もカメラの中に収まったままです。

今晩は ふと書きたいと思ったの。

あるドラマの録画を観たの。

静かな時間が過ぎていきました。

CMで 気持ちをそがれることもない。

若い女の子の甘い恋は もう ちょっと辛かったりする年齢なんだ。

日常の中に そんな夢みたいな お話・・・あるわけないじゃん・・・なんてね。

豪華なマンションのエントランスの階段は まるでシンデレラが上って行った階段のよう・・・

おとぎ話の中に現実の45歳の心も覗ける。

からかわれてる?

なのにふわりと舞ったストールに夢を繋いだりしてね。

素敵なドラマの始まりを予感しました。

そのドラマは・・・

「運命に、似た恋」

主題歌もCoccoさんの「樹海の糸」で・・・
とっても懐かしかった。

すぐに思い出せなかったんだけど(笑)
CDを持っていたはずと今、戸棚を探していたところ。

今後も楽しみなドラマでございます。

毎日 とっても忙しいんだけど こんなドラマを見ているひと時は
貝殻の中に閉じこもって夢を見ていられたら いいな。





  1. 日々の泡
  2. | comment:2
お久しぶりです! :: 2016/06/29(Wed)

2週間ぐらい前にPCを買い換えました。

今日、やっと箱から出して ネットに繋ぎましたが・・・
Windows10になって まだ よくわかっておりませんの~

プロバイダーにお電話したり 大汗かいて設定して やっと自分のブログにたどり着いたよ(笑)

まだ初期設定の途中です。
明日 続きをする予定です。

わたしは忙しく それでも元気に過ごしています。

先日は宝塚歌劇も見に行きましたよ。

「NOBUNAGA-下天の夢」「Forever LOVE!!」です

ねっ?

書きたい事がいっぱいあります。

もうちょっと このパソコンを自分のお家らしく整えたら
いっぱい書きたいわ。

今日はただ お久しぶりのご挨拶だけで
失礼します

ほんじゃ またね





  1. 今日のわたし
  2. | comment:3
忙しいけど 充実した毎日です :: 2016/06/04(Sat)

ブログに来るのも 久々だわ。

実は父が捻挫してしまって 母も家の中でしか歩けないし・・・
わたしと妹とで ほとんど実家の家事をしています。
仕事、実家、学校 週2回。
忙しくて大変なの。

そして学校行事のお手伝いもして~~
プルコギパーティ。
hakkyo2016.jpg

宝塚歌劇にも行って~~

mimai1.jpg

ME AND MY GIRL
とても楽しかったの!
フフフと笑い キャハハと笑い そして ほのぼの。
癒しの時間を頂きました。

一番好きなのは 書斎でビルとサリーがお話しているシーン。
真っ赤なマントで みの虫みたいにグルグル巻きになったビル・・・
本当に可愛かったよ。
時々、みりおちゃんのほのぼのムードが顔をのぞかせて
セリフの声の余韻が 可愛いのね。

客席降りがあるって聞いていたのでランベスウォークが始まるとドキドキでした。
席は後ろの方だったんだけど みりおちゃんが近くまで来てくださいました。
うわぁ~ 華奢なのね・・・
あんなに力強い声で歌ったり 踊ったりしているのに・・・

華奢な腕をみて 胸いっぱいになりました。
どうか 東京でもがんばってくださいね。

夢を持って がんばる人って 本当に美しい。

mirio1.jpg

キャトルでお買いモノをして来た。
毎日 聴きながら 夕飯を作っています。

韓国語の授業はついて行くのに必死です。
隙間時間に勉強するしかないわ。
最近、夢まで韓国語で見るようになってしまった。
とっさに口から言葉が出てこなくて もどかしい夢ばかり見ます。
目指せ、バイリンガル!
志だけは高くね(笑)
そして 授業で冷や汗です。

そして、イ・ビョンホンさん
百想芸術大賞で 最優秀演技賞受賞 おめでとう!
遠く離れているようで 風に乗って聞こえてくる便り。
今でも 「あなたの幸せは わたしの幸せ」
そんな気持ちを 改めて確認しました。
イ・ビョンホンさんがくださったお友達から 久々にお電話を頂いたりしたよ。
双子のお孫さんが生まれたと 嬉しい便りと一緒にね。

時の過ぎゆく中でも 変わらず わたしを思い出してくださる人もいて
物理的な距離じゃないね・・・人との関係って。

そんな優しさを感じて がんばる人を眩しく想い
わたしも がんばろうって思えます。
忙しさの中でも 静かな心を保っています。

忙しいけれど 充実した毎日を送っています。





  1. 今日のわたし
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。